中野川方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

今季初の12インチオーバーアマゴ,キャッチ!!_1007’2017

中流部沢の32cm by 入渓者Yさん from 高知_1007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朗報です。今季初の12インチオーバーアマゴ,,キャッチ!!。釣り人は高知県須崎市の山崎さんで,本日1007 午後1時15分前後に中流部沢の上流部で,毛鉤は#18・パラシュート,ティペットは7X,リーダーティペット全長はロッドの二倍長程度(どこかで聞いたような)・と。おまけにですね...その後,ほぼ同サイズアマゴを痛恨のバラシでグズリ。12インチオーバーを日に二尾キャッチだと...伝説になってましたね。「どうやって釣ったか,ブログでご披露OKですよ」の太っ腹ご配慮で・・① 魚を見つけてですね ② 動きをじっくり観察して ③ 魚の移動ルートの,最も投げやすい場所に毛鉤投射 ④ 一発で🙅なら暫時の間をおいて再度..だ,そうです。使用ロッドは竹の7フィート4番で。イヤー―,ヨカッタ・ヨカッタ,パチパチ!!です。今季の12インチオーバー魚は本日の32cmアマゴが5尾目だそうで (アチコチの渓流で) ,,「スゲー( ゚Д゚) な!!」は,小生。次は中野川初の12インチオーバー岩魚でしょうね。

別アングルの32cmアマゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

1005夕刻から降り始めた雨,本日未明までズーーッとで,累積降雨量は74mmでした。

増水・第二堰堤プール_PM0238・1006

 

 

 

 

 

本日の第二堰堤プール_AM1054・1007

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日1006 PM 0240の27番・蔓下げの谷入口の水位は+50cmでして,本日1007の釣りは「どーかな?」だったんですが,,朝のテラス下水位は+20cmαで,

本日PM0516のテラス下,水位は+10~15cm_1007

 

 

 

 

 

 

 

入渓場所を選べば「釣り可能」まで回復。12インチオーバーキャッチは場所・時合がマッチしたんでしょうね。増水してて,ポイントはかなり狭くなっていたようです。

26・27番合流点下プール_PM0247・1006

 

 

 

 

 

本日の26・27番合流点下プール_AM11・1007

 

 

 

 

 

 

 

 

高知の「源流大好き」さん,上流部に入渓。いつもの大き目毛鉤で良型や良型弱を数尾キャッチ。「12インチオーバー,釣りたかったヨ~ 」でしょうが,,チャンスはまだまだありますので・・。毛鉤は#9カディス系と#11スペントパラで。リーダー・ティペットは「長いですッ」と。

良型弱24cm アマゴ by 入渓者Hさん from 高知,#9 カディス系毛鉤で_1007

 

 

 

 

上流部の良型25cm 岩魚 by 入渓者Hさん from 高知,#11 ブラック・スペントパラで _1007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の水温測定,気温が上昇した為か前回0930より若干のUP。昨日雨で全域笹濁りでした。最下流で毛鉤チェック「調査」も。#12・14アダムススペントパラで好反応,良型オーバーはバラシちゃいましたけど。ティペットは7Xでしたが,もっと太くても良かったみたいです。

最下流部の「調査」アマゴ

 

 

 

 

 

増水気味の1番・二ノ瀬プール_PM0225・1007

 

 

 

 

 

 

 

 

<中野川気象情報> 1007’2017:AM 0645 曇り,外気温 16.8℃,気圧944.5hpa,風速0m/sec,テラス下水位 ±20cm程度・濁り2/5(底石が見える程度の濃い着色),1005からの累積降雨量は74mm。AM 8 曇り(青空が見える),外気温 17.5℃,気圧945hpa 。AM 1010 曇り(青空が見える),外気温 20.1℃,気圧945.5hpa,風速1m/sec 。AM 1150 パラ雨(青空が見える),外気温 20.0℃,気圧946hpa 。PM 4 晴れ,外気温 20.7℃,気圧946hpa,風速 0.5m/sec 。PM 5晴れ(雲多し),外気温 19.8℃,気圧946hpa 。PM 0745 薄曇り,外気温 17.2℃,気圧948hpa,風速0m/sec 。

夕刻にはスッキリ天気_PM0524・1007

 

 

 

 

 

 

 

<水温測定結果>1007’2017 Start・AM 11 天候 曇り⇒ 晴れ(雲多し) ⇒ 晴れ 。桑瀬川・出合橋 水温15.7℃(気温18.7℃),濁り 1.5/5(濃い着色),風速0.2m/sec下流から。11番・集会所前(スズノ音) 水温15.4℃(気温17.5℃),風速0.2m/sec上流から。14番・一号(旧)堰堤上 水温15.3℃(気温18.5℃),風速0m/sec 。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温15.2℃(気温17.6℃) 風速1~1.5m/sec上流から,本流;水温14.9℃(気温17.0℃) 風速0.2m/sec 上流から。23番・杉林 水温14.9℃(気温17.6℃),風速0.5m/sec 上流から。26番・大荒れ(左の谷) 水温14.1℃(気温17.3℃) 風速1.5m/sec 上流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温14.6℃(気温16.7℃)風速1m/sec上流から。濁り:全域で1~1.5/5 (着色~濃い着色)

チョイ変わった形の雲が桑瀬堰堤の上空に_PM0157・1007

 

 

 

 

 

 

 

<参考;水温測定結果>0930’2017 Start・AM 1150 天候 晴れ(雲多し) ⇒ 晴れ 。14番・一号(旧)堰堤上 水温15.0℃(気温16.5℃),風速1m/sec 上流から。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温14.9℃(気温17.9℃) 風速0.5m/sec上流から,本流;水温14.6℃(気温16.5℃) 風速0.2m/sec 上流から。23番・杉林 水温14.5℃(気温14.8℃),風速0m/sec。26番・大荒れ(左の谷) 水温13.2℃(気温13.7℃) 風速1.5m/sec 上流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温13.7℃(気温14.8℃)風速0.5~1m/sec上流から。濁り:全域で0~0.5/5 (ジンクリア~チョイ着色)
<川情報>( 1007’2017 PM 5) 天候:晴れ。濁り:全域で1~1.5/5 (着色~濃い着色)。テラス下水位:+10cm 程度。1007・AM 1120・27番入口チェック岩 水位・平水比較 +6cm 程度,濁り 1/5 (着色)。

神社下沢との合流点

 

 

 

 

 

 

 

<コテージ宿泊>予約済みは;10月9・10・11・12・13・21・28日 ()は仮予約です。
しばらくの間,中止してましたコテージ宿泊者さんへの朝食提供,可能になりました。入渓予約時に併せて朝食予約を受け付けます。自炊の方の食材等買い出しの件ですが..西条の国道11号線から194号線に入りますとコンビニ等はありませんのでご留意お願いします。外食的には..近隣の「木の香レストラン」か,瀬戸内海鮮・・美味! 店が多い西条市(車で30~40分)お勧めです。
<道路状況>・17番・芦澤プールの左岸側での木材伐採継続中,ワイヤー搬出はルートを変えて継続するそうです。大型トラックによる搬出をしてますので通行にはご注意を。それと..17番・芦澤プール入渓口付近には駐車しないで下さい,ワイヤーのほぼ真下でして..不測の事態を避ける為です。
<近隣宿泊情報> ・道の駅「木の香温泉」;温泉部門・レストラン・宿泊部門営業しています(定休日;無しになったそうです)。尚,夕食のラストオーダーはPM0730 です..それと,団体貸し切りがあり得ますので⇒ 予約必須(特に週末は)!!,事前予約していても当日確認した方が宜しいかと。温泉はPM8入場者まで。 (Tel;088-869-2300 )
・西条での宿泊はビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) がお勧めです。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。
・お勧めのキャンプ場「木の根ふれあいの森」;中野川倶楽部から車で15~20分。国道194号線を高知方面へ,戸中トンネル手前の戸中橋 (4トン以上重量の車輌は通行不可)を渡って約5分。設備の整ったコテージ5棟と8区画のキャンプサイト。予約・問い合わせは 088-850-5658へ。
<連絡事項 1> 4月から「ごみの分別収集」が始まってます。コテージ宿泊の皆様のご協力をお願いします。卵パック・ポリ袋・包装用フィルム・トレイ類・カップ類・発泡スチロール は資源ごみの「包装容器・プラスチック」に分類されます。
<連絡事項 2>前回発信ブログから画像右下に (C)NAKANOKAWA CLUBのコピーライトマークが入ります。入渓者さん達からお借りしてる大切な画像の著作権を保護する為です。お問い合わせ等は (有)中野川俱楽部まで。

<連絡事項 3> 本年も10月1日からの魚類保護禁漁区間を設定します。20番・竹の畝沢(西山広場)の南面の沢・24.5番・新堰堤上の北面の沢・26番 大荒れ・27番蔓下げの谷 で,明年2月28日までです。尚,上記以外区間は11月30日までオープンしています。

20番・竹の畝橋の秋始め_AM1131・1007

 

 

 

 

 

 

 

<編集後記> 先日来の「大物バラシ」報告の連続で,「今季は??かな」と思い始めてた支配人,かなり嬉しく「ホッ」としました。FFの楽しみ方は個人個人千差万別,でありまして,サイズ主義ではないのですが・・「いずれは」とか「なんとか」とかの目標が無いとネ~です。狭い渓谷を縫って飛ぶ,ジェット戦闘機っぽい鳥を見るのはワクワクしますけどね。

「ミツマタ」の花と「カタツムリ」

 

 

 

 

 

 

 

せば また。(旧) 本川村 中野川倶楽部 (ナカノカワ
クラブ) 支配人
————————————————————————–
本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。
無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
—————————————————————————

コメントは受け付けていません。