中野川方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

2024年6月4日
から 管理人
第9回・岩井渓一郎さんスクール報告 _0603’2024 はコメントを受け付けていません

第9回・岩井渓一郎さんスクール報告 _0603’2024

先般、毎年5月恒例の 第9回「岩井渓一郎さんスクール・FFお魚釣り方教室」を開催しました(中野川倶楽部ミーティングとしては13回目です)。好天に恵まれ・・・和気あいあいと無事に二日間のスクールを終えることができました。岩井さん・受講者さん達・地元漁協の方々、ありがとうございました。 

初日の記念撮影・恒例の・・・
そして、二日目の朝 

岩井さんを最寄り空港でお出迎え後スクール開催地へ一路・・ではなく湯原へ。前乗りの方が湯原レインボーを釣るぞ!の情報で、若干の野次馬なのです。チョイ天気良すぎ湯原でしたね。その後、スクール開催予定河川での下見を。昨年の大雨でかなり荒れたようでしたので心配しましたが・・・「できるだろう!」の岩井さんお見立てで主催側はホッと。

湯原に立ち寄りましてね・・天気良すぎ
岩井さんスクール番外編!?ライズボコボコなれど・・・
その後、スクール候補河川の下見・・うーーん、荒れてるなあ

ホテルチェックイン後はコーディネーター・Wさん行きつけの居酒屋で前夜祭を。美味しかったです。

前夜祭。魚料理が美味でした

いよいよスクール開始です。皆さんワクワクと川の様子を見ながら講習地点へ

出っ発ぅ~~


スクールでのおおよその講習順でご紹介します。                                       2024年スクールのトップバッターは広島県内在住TKさん 。                          まず、岩井さんが魚を見つけて(!!) 受講生さんに立ち位置を指定し魚の居場所を教えて、確認できたらキャスティング開始。毛鉤は岩井さんお手巻きを使います。リーダー・ティペットの長さはロッド長の2倍+チョットが目安。                                

2024年スクールのトップバッターは広島県内在住TKさん
早い時間帯は出が悪い
 ・・・出ました!最初の一尾
グッドなイワナ君でした

次に淡路島のバンブーロッドビルダー・YTさん。自作ロッドでのキャッチ、エエですねえ。

淡路島のバンブーロッドビルダーYTさんキャッチ
「出ただろ!?」 と岩井さん
ハイッ、又ですよ!!好釣

香川の「真面目釣り師」YHさん、釣り場ではいつもMEMOしてましてね。その日の状況とか、釣れた魚のデータ・場所・毛鉤とかを。恐らくデータ化してるんだろうなぁ・見たいなぁ・・・と思う小生なのです。

香川の「真面目釣り師」YHさん、何やらメモです

講習はマンツーマン指導でして、次の順番の方は近くで待機する・と。今回は20分インターバルでした。毛鉤チェンジとかトラブル解消とかは「ロスタイム」で調整しますね。

後ろに控えしは次の順番待ちさん

プラントハンター YWさんが今回スクールのコーディネーターなので植物相説明とかもありましてね・・・「これはなーに?」とかも

岡山県在住YKさん、 カキドオシ(別名;カントリソウ) 発見

神戸のYMさんは一年ぶりのスクール参加です。皆さんYMさんにお会いするのを楽しみにしてましたよ。

兵庫県内在住YMさん、狙います
釣れましたねエ・・ヨカッタ

大阪のKFさん、ユニークなキャラで皆さんを密かに楽しませてくれます。スクールでは毎回グッドサイズをキャッチしてましてね。多分、岩井さんの指示再現が上手なのでしょう。

大阪府在住KFさんはここで・・・
キャッチ!!
今回最長27cmイワナ君でしたd・・パチパチ

現在広島県在住のHKさん、以前の居住地・徳島の頃からの参加です。ウェアの色使いがビビッドでして・・釣り場のオシャレさん・と小生見立て。

広島県内在住HKさんに・・あそこに居るからね・と
そして・・・キャッチが岩井さんの「お魚釣り方教室」なのです
「(・_・D フムフム」と

昨年から昼食は現場の適地に椅子テーブルを設営してのスタイルに。かなりグッドですね。昨年は雨模様でしてタープを張っての昼食、助かりました。今回は昼食担当のYさんご夫妻も釣りをする時間がとれて・・・お二人ともキャッチで祝着至極でした。

お昼の「豚汁」は淡路島のYTさん特製・・美味、サンクスでした
昼食時の岩井さん。買い出し・設営は岡山県在住・テンカラ師のYさんご夫妻。今回は好天でヨカッタですね。ありがとうございました。

スクールメンバーは毎年のミーティングで顔見知りになっており、仲良しです。ので、毛鉤自慢とか譲り合いも和気あいあいと。「あっ、良い毛鉤。頂戴ッ!!」と。

必殺フライ!?毛鉤談義も↑↑と

京都生まれ東京在住のNYさん、今回は何故か何故か不釣!?。タイミングのマッチングがチョイズレでしょうか!?。

狭いポイントを狙う 東京在住NKさん
釣れてるように見えますが・・・

ヒョイと後ろを見ると誰かのロッドが曲がってる・・状況が多いですねエ、香川のYHさん。そのせいか御当人講習では何故か・・でしたね。

講習時以外では釣れてたようですが・・・の「真面目釣り師」 YHさん

講習画像のない方居ましてね(Sさんとか)・・・どなたかお持ちでしたら・・小生LINEの方へ、ヨロシクです。                                           そんなこんなで初日講習は終わり・・・「さー~~これからお風呂・宴会だぁ」なのです。

初日講習終了

漁協組合関係や「守る会」の方々も交えての懇親会、これが楽しみなのです。場のが狭くなりましたが・・盛り上がりましてね、楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。

豪華な懇親会・酒精も沢山ありましてね・・↑↑

二日目のスターターは岡山県在住「繊細毛鉤巻き師」 KIさん 。グッドな毛鉤を巻くせいで (!?) 、「岩井さんから毛鉤供給が無いッ」とかおっしゃってましたね。今回はゲットできましたか!?

二日目のスターターは岡山県在住「繊細毛鉤巻き師」 KIさん
早速のキャッチ

スクール後、同じ水系で復習フィッシングの 「繊細毛鉤巻き師」 KIさん from 岡山県、岩井さんのお褒めの言葉を頂いているとか、毛鉤とかキャスティンとかに関して。                                   <投稿者さんコメント>本日、復習釣行に行ってまいりました。岡山県北某川です。アマゴ地帯は、バシャはあるもののフッキングせずでした。保険のイワナ地帯でなんとかキャッチでNF回避できました。でも、減水中です。

この画像には alt 属性が指定されていません
岡山県在住のKIさん、スクール開催○○川でイワナ君キャッチ。_0602

昨年から参加の兵庫県内在住 YMさん 、独特の「ホノボノ」スタイルで。普段は広い河川釣りがメインで、渓流は少ないようですが小さい川もナカナカ↑↑でしょう!?。

二日目から参加の兵庫県内在住 YMさん
by YMさん

今回初参加の最年少・中学2年生のSYさん、柔らかいキャスティングでオジサンたちの称賛浴びてました。楽しみですねェ、将来が。岩井さんも嬉しそー。

今回最年少で柔らかいキャスティングの持ち主・中学2年生 SY君、見事キャッチ!!
岡山県在住「SY君のパパ」 MYさんも大喜びで・・ヨカッタヨカッタ
携帯型魚君観察ケースで・・「パチリ」

SY君に同行の (連れてこられた!?) MYさん、後ろでは叔父さんも見守ってのハイプレッシャーでしたね。

「Sの後はチョイとなぁ」 とS君パパ・・・やはりね

スクール二日目組の講習は復習的!?

岩井さんの指導は熱を帯びてきます
スクール内復習・・それが大事です
二日目も終了で下ります・・・この後解散で・・また来年

<投降者さんコメント>お気に入りの゙渓流西熊ヘ5匹良型以上の゙魚バラシして凹んでます。魚は爆釣でした。

この画像には alt 属性が指定されていません

廣井さん・西熊_0521
この画像には alt 属性が指定されていません

廣井さん・西熊_0521

<投降者さんコメント>2年ぶりに,朱鞠内湖へ行ってまいりました。
Lucky Fieldガイドのボートから,岸沿いのイトウをサイト&ブラインド・フィッシングで狙います。前回のような大物は出ませんでしたが,58~84cmのイトウを合計9匹キャッチ。充実した釣り旅となりました。                    
・遠征釣行の前週には,高知県・梼原水系でMiyuが26cmの幅広アマゴをキャッチ。大きな流れの中のピン・スポットを丁寧に流した結果でした。                                    

この画像には alt 属性が指定されていません

森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  240528 Hide 78cm
この画像には alt 属性が指定されていません

森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  240530 Hide 84cm
この画像には alt 属性が指定されていません

森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  240523(1)Miyu 26cm
この画像には alt 属性が指定されていません

森本さん・北海道_05’2024・ご報告(240601)(香川県・森本)  240529 Miyu 62cm

次回のブログで昨年から今季初頭までの釣果報告をご紹介します。来季に向けて(気が早い!?)参考になるのでは・と。

・今季から中野川は疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。

・今期の本川漁協・遊漁券、中野川倶楽部でも取り扱っております。 年券5000円、日釣り券(二日券です)は2000円。

・皆様ご愛顧の中野川倶楽部コテージ、今季から食事提供始めてます。料金(1名);宿泊・4500円、朝食・750円、夕食(ワイン一杯付き!)・1500円でお一人様以上4人まで貸し切り制です。詳細は<コテージ宿泊;予約状況>をご参照ください。

<コテージ宿泊;予約状況> 予約済み;6月7・8・9・13→ 18                                          1名以上4名まで貸し切りです。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルベッドX 3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近ヤジしょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。
*コテージ・バスルームのトイレ、温座・シャワレットにバージョンアップしました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: コテージ入り口-1024x768.jpg
コテージの入口。画像の印象よりは大きな建物です。

<中野川気象情報> 0603’2024 (月):AM 0540 晴れ,外気温 12.0℃ ,気圧935.0 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +10~15cm 程度・濁り 0.5/5 (チョイ着色)。AM 9 晴れ、外気温 19.0℃ ,気圧936.0 hpa、風速 3m/sec。AM 12 晴れ、外気温 21.9℃ ,気圧936.0 hpa、風速 3m/sec。 PM 0730 晴れ、外気温 14.2℃ ,気圧937.0 hpa、風速 0m/sec。

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。西条・新居浜は企業が多く、出張が増えているようでして、宿泊・レンタカーは早め予約が肝要でしょう。                                                  尚、温泉・宿泊の「道の駅 木の香」は休業中です。

道の駅「木の香」 休館のお知らせ

・西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897-56-8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。                                                          ・「居酒屋 耕ちゃん」は魚料理と地酒で地元民にも評判高しです。 西条市大町843-15 0897-55-6298                                              ・レストランですと・・「メゾン ド クロ」かなア!?。西条市大町694-11 0897-47-6466  

せばまた (有)中野川倶楽部 代表  Nakanokawa Club 友の会          主宰  齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。
無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2024年5月23日
から 管理人
お久しぶりです、もうすぐ梅雨入り_0521’2024 はコメントを受け付けていません

お久しぶりです、もうすぐ梅雨入り_0521’2024

斜面庭・オオタニウツギ
テラス下;AM0616・0516
テラス下;PM0646・0515

ヤッホーー、お久しぶりです。ボーーッとしてたら・・・いつの間にかのもうすぐ梅雨・ツユ。昨年の4ヶ月旅を終えてから・ハヤ半年以上。何をしてたのでしょうね!?小生。ハッキリしてるのは濫読・読書三昧だったなあ・と。一ヶ月の読書量は約30冊でしてね・・それ程多いとも言えませんねエ。ほとんど図書館からの借り出しです。いの町町役場の近くにある「いの町立図書館」で。高知県立図書館で借り出しカード作ったんですが・・図書館内部が「ピン」と来ませんで、オールドスタイルの町立図書館でもっぱら・なのです。で、この数か月の既読本の中からのお勧めはこれです。「ひとり暮らし」by 谷川俊太郎氏。内容は当然として、文体が↑↑ですね。ほかにもう一冊としたら、村上春樹 氏の「’THE SCRAP’ 懐かしの1980年代」 。小生的同年代の氏とは時代の匂い感で重なるものがありましてね(懐古趣味?)。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 最近のイチオシ.jpg

最近のイチオシ

・今季から中野川は疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。

中野川某所での良型以上数尾!!_0505

・今期の本川漁協・遊漁券、中野川倶楽部でも取り扱っておりますのでヨロシクです。年券5000円、日釣り券(二日券です)は2000円。

・皆様ご愛顧の中野川倶楽部コテージ、今季から食事提供始めてます。料金(1名);宿泊・4500円、朝食・750円、夕食(ワイン一杯付き!)・1500円でお一人様以上4人まで貸し切り制です。詳細は<コテージ宿泊;予約状況>をご参照ください。

コテージ入り口。ゲスト車両はカーポートに
夕食(例)これは・・オードブルですね
朝食(例)。コーヒー・紅茶付き 。豆乳も

皆様からご提供頂いた画像、かなりの備蓄になりましてね一気に片すのはチョイ無理でして、まずは最近の釣果報告からお届けします。それ以前に関しては「オイオイと」でご容赦ください。まずは5月分を御提供者さん別にご紹介します。今回は キャプションに 画像提供者さんのコメントを採用してみました。いかがでしょうか!?。追加・補足・訂正がありましたら連絡ください。

倶楽部ハウス前のキンモクセイ。小生的エエ具合のアングル

新居浜からの方、近隣・桑瀬川でのアマゴ君。川底砂利に同化してますね。

HIさん・新居浜・桑瀬川_0313

岡山県の「繊細毛鉤巻き師」KIさん、今季も精力的に岡山県や鳥取県のアチコチ河川へ

KIさん _0407                                                   私も行ってきたで〜〜
朱点のないアマゴと24cmイワナです。
by KIさん _0407 
by KIさん_0427  鳥取県河川にて
by KIさん_0427  
by KIさん_0427 
byKIさん_0427 ヒマラヤウバユリ 
石原さん○○_0511                                                     こんにちはです。
iPhoneに魂入れ釣行に行って来ました。やっぱ○○はええですね〜。2時間ほど釣って6匹でした。25cm級も釣れて魂入りました。
by KIさん○○_0511
by KIさん○○_0511 
好釣後の楽しみ・・ウフフ(*´艸`*) by KIさん○○_0511

東京からのKKさん中野川へ。今回はFFほぼ初めての方とご一緒に。

KKさんfrom東京_中野川・Goodアマゴ 0506 
by KKさん from東京・中野川の地物 0506 
by KKさん from 東京・中野川の大きな尾鰭アマゴ_0506 

広島のKSさん。今季も大物ゲットですか~~!?

by KSさん・広島県河川_0401


別日の某河川での・・<KSさんの「尺釣り」コメントです>  ○○さん、駐車場所教えていただき、ありがとうございました。 最初の1時間は1匹も釣れず、リーダーティペットを15ftに詰めてフライをピーパラに変えてから調子が上向きになりました。 本日初めて使う6ft3”のロッドもこの場所に合っていました。 でも欲を言えば尺を釣りたかったです。間違いなく30cmはあるのですが、どう測っても30.3cmは無かったです😭
過去最大の泣き尺でした。(協議の結果・・尺認定です)

by KSさん ○○_0429 
by KSさん ○○で_0429 

この画像には alt 属性が指定されていません

by KSさん ○○で_0429 

<皆さんの オメデトー に KSさんの謙遜コメント> いえいえ、運が味方したのかも。2番目に大きい魚は28.5でした。 帰る時に駐車場のすぐ近くの例の流れ込みの左岸側のたらーとしたところでライズを発見。魚がよく見える状態でサイトフィッシングが楽しめました。この魚も一投目で食べてくれました。27cm  

淡路島のバンブーロッドビルダー YTさんのキャンプ&フィッシング報告です

YTさん・徳島県内キャンプ場_0427 キャンプ場も混雑しています 
YTさん・徳島県内キャンプ場にて自家製おにぎりを_0427 
YTさん・徳島県内河川でのアマゴ君_0427  ロッドはニュータイプかな!?


香川の「真面目釣り師」YHさん、精勤効果でキャッチサイズも上向きで祝着です。

by YHさん_0301  今シーズン、なんとかスタートを切れました
by YHさん_0301 今シーズン、なんとかスタートを切れました
by YHさん・湯原_0317 KSさんのフライをヒントにフローティングニンフで男前レッドバンド47cmを上げることが出来ました〜
by YHさん _0407    銀毛アマゴ3連チャンです
by YHさん、湯原にて 0413
by YHさん・○○川 with 岡山県・YWさん_0428 名ガイドのおかげで、26cmヤマメヒットです 
by YHさん、徳島のホームリバーで_0503 

by YHさん、徳島のホームリバーで_0503   
この画像には alt 属性が指定されていません

by YHさん、徳島のホームリバーで_0503   

by YHさん、徳島のホームリバーで_0511  ホームリバーで釣ったアマゴです❗

by YHさん、徳島のホームリバーで_0518  サイトで狙って釣った価値ある1尾です❗ホームリバーにて

by YHさん、徳島のホームリバーで_0503 

高知の「源流派」THさん、シーズン初期からアチコチで綺な魚君達をキャッチ。

 by THさん・西条市加茂川_0305   今日の加茂川の魚です。シロハラ流れてボコボコライズでした

by 高知のTHさん ・○○川_0402・○○川行ってました。今年は良型がかなり残ってます。15番スパイダー良かったです。
廣井さん・上八川_0402・上八川行ってました。今年は良型がかなり残ってます。15番スパイダー良かったです。

by 高知のTHさん 鏡川25cm 0415 

by 高知のTHさん 鏡川25cm 0415

by 高知のTHさん 物部・槇山・槇山川の地の魚です。良型以上4匹バラシました 0416 

by 高知のTHさん 物部・槇山・槇山川の地の魚です。良型以上4匹バラシました 0416

by 高知のTHさん 物部・槇山・槇山川の地の魚です。良型以上4匹バラシました。ユキモチソウ 0416 

by 高知のTHさん ・物部川_0420_物部川の上韮生川ヘ最大25で7・8寸が20匹位釣れました。今の所パラダイスです

by 高知のTHさん ・物部川_0420_物部川の上韮生川ヘ最大25で7・8寸が20匹位釣れました。今の所パラダイスです

by 高知のTHさん ・物部川_0420_物部川の上韮生川ヘ最大25で7・8寸が20匹位釣れました。今の所パラダイスです

by 高知のTHさん ・西熊_0521  お気に入りの゙渓流西熊ヘ5匹良型以上の゙魚バラシして凹んでます。魚は爆釣でした。

by 高知のTHさん ・西熊_0521 

神戸のJMさん、久々の中野川へ。

by 神戸のJMさん・中野川_0501 

by 神戸のJMさん・中野川_0501 

by 神戸のJMさん・中野川_0501 

九州・小倉から来訪のM親子さん、FFは息子さん(中2、175cm!)が先に始めたそうです。朝早くからコテージのタイイング道具で毛鉤を巻いてから川に出てましたね。

by 小倉のMさん・中野川_0502  

by 小倉のAMさん・中野川_0504 

キャッチ東京から来訪のFFほぼ初心者のTYさん、中野川入渓で貴重で記憶に残る1尾を見事にキャッチ。イヤーーヨカッタヨカッタ。同行・KKさんのご指導の賜物かな!。綺麗な魚君です。

by 東京のTYさん・中野川_0506 

岡山県在住のテンカラ師TYさん、鳥取県内河川へ。13インチ岩魚キャッチ・・パチパチです。

by 岡山県在住TYさん・鳥取県内河川の13インチ_0503

photo by 岡山県在住TYさん_0503  鳥取県内河川での同行者さん


ベニバナヤマシャクヤク  photo by 岡山県在住TYさん_0503  

岡山県在住「プラントハンター」YWさん、今季も精力的な釣りを。

by YWさん・鳥取県内河川_0331
ネットから推測するに・・甥御さんかな!?_0331

photo by YWさん・鳥取県内河川 _0407                                                     <悲しいコメント>私はここでキーストの#️⃣6.5ティペットを切られました😩
フッキングした時の重量感、まざまざと見せられた姿、アァ〰️、デカかった😢
その後はやる気がうせました。

by YWさん ・鳥取県内河川_0427
○○、健在です。渓相が変わってポイントも変わっているけども 

by YWさん ・鳥取県内河川_0427  

photo by YWさん _0503                                                 昨日はKSさんにご一緒頂いて、天神川支流へ。 ところが、なんでか活性低くシブくて☹️
でも、さすが😃です❗️ イワナもヤマメも、お見事でした。
是非見せたかったアカハラも釣って貰えて、アァ・良かった😉でした。
で、わたしはN.F.毎度のことながら・・

by YWさん ○○川_0511 

 おーーーッ!デップリ岩魚 by YWさん ○○川_0511


マムシグサ  photo by YWさん ○○川_0511 

ロサ・センパヴィエンス(バラ属) by YWさん ○○川_0511 

YWさん、同行者さん達画像沢山撮ってますので・・その一部を

この画像には alt 属性が指定されていません
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 117.6_渡辺さん・天神川_0331_2-2.jpg
この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されていません
KSさん、少しは楽しんで頂けたかナァ、の、迷ガイドでした。
○○川の東でイワナ数匹、西でアカハラ・イワナ一匹😄
○○川(別河川)のラスト直前でヤマメ一匹👍さすがでした👍
で・・私は案内して少し竿を振っただけ、ネットは乾いたまま😜
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 148_渡辺さん木地山_0511.jpg
KIさん、ナイスでしたねェ😀
1時過ぎから地元の釣り友・ご夫妻と○○川に入りました。
知らなかったとは言え、KIさんの後では・・ハエすら釣れない😣
けども三人ともになんとか一匹ずつネットインできました😙
この画像には alt 属性が指定されていません
YWさんのキャスティング photo by KSさん

<中野川気象情報> 0523’2024 (木):AM 7 曇り,外気温 15.1℃ ,気圧942.1 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +10cm 程度・濁り 0.5/5 (チョイ着色)。AM 1150 曇り、外気温 19.5℃ ,気圧941.8 hpa。PM 0230 曇り、外気温 19.8℃ ,気圧940.2 hpa、風速 0m/sec。 PM 0850現在 晴れです

倶楽部ハウス上空飛行機雲。先端には機影が・・_PM0630・0513
PM0247・0517

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。西条・新居浜は企業が多く、出張が増えているようでして、宿泊・レンタカーは早め予約が肝要でしょう。

西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897‐56‐8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。レストランですと・・「KURO」かなア!?。

斜面庭のシラン

<コテージ宿泊;予約状況> 1名以上4名まで貸し切りです。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルベッドX 3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近ヤジしょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。
*コテージ・バスルームのトイレ、温座・シャワレットにバージョンアップしました、お待たせしました。

コテージ・キッチン・ダイニング
バスルーム
コテージ・ベッドルーム

<編集後記>

・コーヒーと毛鉤談義での夕食後ミーティング・・↑↑。

作戦会議、刈田さん著作は↑↑と

・・・・・この鳥、困ったものですねエ。まあ、彼らも食糧調達で苦労してるんでしょうけど。コミュニケーションとれないことに関しては一緒かな!?人類同士も

エーーーっと、「鵜」ですねェ・嫌われ者の_0505

・ふっと思い立って上八川へ。これからの時季はイブニングの川でしょうが・・気持ちの良いドライブコースですねェ。

上八川・旧小学校・正門跡
上八川・旧小学校のベゴニア  

せばまた (有)中野川倶楽部 代表  Nakanokawa Club 友の会          主宰  齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。
無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2024年1月3日
から 管理人
新年あけましておめでとうございます。 はコメントを受け付けていません

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。                                今年もよろしくお願いします。

                2024年元旦

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年11月4日
から 管理人
2023年・旅日記・後半8月-11月 _1104’2023 はコメントを受け付けていません

2023年・旅日記・後半8月-11月 _1104’2023

ようやくの「旅日記」後半です。で、前半版でご紹介できなかった画像も含めてアップします。                                                                               一枚目の画像、「瑞雲」は彩雲の別名でもありまして・・めでたいことの前兆といわれてますね。その瑞雲を旅の途上、二回も目撃したのです。仏様が乗る馬車と伝えられてもいまして、西の空から東へ移動する様は虹色の馬車の如く・でした。星廻りが結構「何」な今年の小生、来年はエエことあればと・・手を合わせた次第。

瑞雲(吉兆)出現!!_0814_PM1212

金沢の21世紀美術館の展示作品。深い意味があるようですが・・。ホッキョクグマとトラが一緒に戦う相手って・・「何」!?。

21世紀美術館にて_0613

北海道、札内川上流へ向かう途中の風景でして、毎回撮影してますね。PV映像にも登場している場所らしく、「草原の独木」カッコイイのですよ。ヒグマが跋扈しているエリアでして、木の前を熊が疾走ってたらと考えると・・チョイ恐怖。

草原の独木、小生お気に入りの十勝風景_0705  

札内川では結構釣れましてね。型的には「何」でしたがあちこちから毛鉤に出てくれました。流石の北海道河川魚、引きはかなりのものでした。

釣子はヨカッタのですよ_0706  
元気君も釣れて_0706  

しっかし・・のいきなり雷雨。広い川の真ん中に居たので、川岸に移動(避難)。使用ロッドはグラスでして、「まあ、大丈夫だろう」とは考えたけど・・離れた場所に置きましてね。30分後には「晴れッ」で・・ヤレヤレ😥。4Xティペットをブチ切られたのはその後でした。全長見えましてね・・大きかったのですよ。

ところが・の突然の雷雨でロッドは離れた場所に_PM0255・0706 

帯広の「六花の森」で坂本 直行さんの作品を拝見。その折の園内を流れる小川がナカナカ↑↑でしてね。梅花藻が生えてましてね・・これでレインボーがライズしてたら完璧ヤナ―!と(釣り人のサガ)。

六花の森園内のグッドな小川_0710  

岩手のタイマグラキャンプ場での注意看板。隣接・薬師川から数メートルまで車での乗り入れ可能なポイントがありましてね、サウナマニアとしては「これはイイ!」でしょうが・・小生的にはツキノワグマ地帯での ほぼ裸でウロウロは・・。湯原温泉・砂湯前のポイントが頭をよぎったのです。

タイマグラキャンプ場・注意看板  
タイマグラのウバユリ_0727
タイマグラキャンプ場上空飛行機_0727
薄暮・早池峰山と薬師川_PM0754・0727 

岩手に行く前週、滞在地ではお祭りが。人口増加地域でして若い世代中心の祭りはエネルギー溢れてましてね、明け方まで練り歩いたり・踊ったりしてました。

港まつりの山車_0720 

他日は大好きな藤田嗣治氏の大壁画「秋田の行事」、幾度目かの対面。新美術館に移転してから始めて。相変わらずの「大迫力」です。企画展「北斎漫画」開催中で藤田氏の他作品やゴヤの銅版画は展示されていなかったのはチョイ残念。なれど・・北斎漫画はかなりの「驚き」だったのです。緻密さと量に圧倒。

藤田嗣治 氏の大壁画、エエですよ_0801 

このレストコーナーまでは無料で入館できましてね、ルーフポンドに映る夏・青空はナカナカ↑↑でした。旧美術館・「平野政吉美術館」は画面右奥(秋田城跡)にありましてイベント会場としても使われているようです。のんびりできる好スポットですよ。ソフトドリンクやビール、美味しいケーキも楽しめます。

秋田県立美術館のレストコーナー。眼前水面は屋上池_0801 
支え柱の無い階段、よくよく見るとチョイとスリリング_0801_

今夏は暑かったですねェ!。ので・・夏仕様チェンジのお手伝いを。

室内建具を夏仕様に_0802 

秋田と言えば「竿灯祭り」ですね。エエ、東北三大祭りのひとつ。数十年ぶりに見物に。一度は見ておきましょうよ、話のタネに。秋田美人も沢山出張ってますし。若い世代が頑張ってるお祭りです、やはり。

秋田・竿灯祭りのスタート_0804
お囃子には子供たちや女子も
提灯に灯りをともしてから・・_0804
迫力の竿灯・絡み合い_0804
県立大学・若人達の竿灯組_0804

岩手でのガイドフィッシングへ。予想に反して、平坦河川が多かったです。まあ、東北地方は中央山脈・山間部以外はかなり平らなのですね。ゲストは一時帰国中の方で、渓流フィッシングは暫くぶりなので、先ずは小手調べから。

岩手の渓へ・・_0806
初日の小手調べ。穏やかな渓相_0806

盛岡近くのビジネスホテル宿泊。かなりグッドなホテルで、小生的には満足。

宿泊ホテルの窓からの眺め。絵になってますよね!_0806
右が宿泊ホテルで、左側に病院。これらの真向かいで夕食を。エエ、イロイロ呑みましてね・・楽しかったです。_0806

翌日からのガイドフィッシング。渓相は↑↑なれど・・気温が高すぎましたね。健康ヤマメ君達が遊んでくれまして・・↑↑。ガイドは東北地方ガイド・岡本哲也さん。ありがとうございました。

二日目の釣り開始_0807
釣れましたね、東北ヤマメ_0807
綺麗な魚体 by 北京在住のNYさん_0807
オッ、エエ所に入ったね!」と」_0807

先に秋田へ移動した小生、北海道への移動前にアチコチへ。

なまはげの面でして、右後ろの「サキホコレ」、新種米でして美味しいと評判_0808

えーーッと、田舎の(失礼)道の駅としてはハッキリコンセプトで興味深い施設です。温室と広~い庭、その気になったら(!?)美味しい酒精も楽しめます。まあ、ドライバー氏にとってはチョイ酷かな!?。

道の駅しょうわブルーメッセ秋田、外観_0812
ブルーメッセの温室_0812
レストランで昼食を_0812

水害で釣りは「何」だったのでアチコチへ。

立ち寄ったお宅で美味しいスイカを頂きましてね_0812
再度の庭_0813
平地ならではの朝焼け。山里・中野川とは違う景色_0818
いつの間にかクルーズ船・寄港地になってました。最寄り駅前にて_0818

フェリー乗船エントリーで港へ。敦賀までの便はフェリー船舶メンテで新潟まで。かなりの走行距離になりそうで・・ゲッ。

クルーズ船桟橋から近くのレストラン。フェリー埠頭からも近いのでナカナカ便利。同じ建物にはコンビニもありましてね_0823
結構乗り慣れてきたフェリーで新潟港へ_0824
乗船車が少ないので1Fデッキへ_0824
船中の読み物は谷川俊太郎 氏の19歳時の処女作。オイラにもあったんだよぁ、19歳_0824
フェリー 3F喫煙ルーム。ナカナカ↑↑居心地_0824

新潟港からは中野川目指しての南下ドライブ。差し当たっては小生的寄港地の能登へ。

新潟港から頑張って・・富山で夕食_0824
まあ、初めて食べたんですけどね_0824
これは美味しいですよ。ので、夜食用にゲット_0824

での・・最終寄港地の岡山県北部・キャンプ場へ。ついでと言っては何なんですが・の釣りも。

四国へ渡る最終キャンプ地はここ。スタート時とおんなじ。気に入ったのですよ。今回は連泊しましてね。_0826
禁漁間際のイワナ君。東北からの延長で大きな毛鉤で_0827
そこで・・・です_0827
5張り限定キャンプ場でして、夜もノンビリ_0827
キャンプ場から40~50分の湯原へ。暑くて、日中釣りは「何」だな・と一旦キャンプ場へ帰り・・_0828
キャンプ場・山小屋でシャワーを浴びてから・・_0828
再度、湯原へ。イブニングライズ狙いは不発に。ヤレヤレ。😥_0828

そして、中野川へ。無事到着でヨカッタヨカッタ。

そして・・・中野川帰着です0829
これは・・翌日の夕食です。旅中好物のパスタを作ったのは2回のみ。茹で用の鍋が見つからなくて・・トホホ_0830

暫くはボーーッとしての「旅の疲れ・癒し」。時たまの来客アリでグッドな刺激に。

昼食で立ち寄られた方々_1001
中野川の飛行機雲_AM0738・1003
情報交換_1003
倶楽部ハウス前の金木犀・満開・濃厚な香り!_1004

で、今年二回目の北海道行きなのです。在来線+新幹線+飛行機で。小生的に楽な方法なのです。

今年2回目北海道は電車+飛行機で。予讃線特急車内。_1008
新幹線内昼食は岡山駅入手のコレ!美味しかったです。電車移動の楽しみなのです。
立ち寄り地・横浜のいつものパブ。ラグビーワールドカップ、アルゼンチン戦の放映日で、ラグビーファンの外国人が沢山集まってました。フィッシュアンドチップス、美味しかったです。
横浜・元町でご主人様待ちのワンコ君_1008
「マルガリータ」目的で次の店への移動途中。横濱大さん橋停泊中の飛鳥Ⅱ。港で見ると大きいですね。次のバーではカクテル「バンブー」が美味でした。

羽田は雨で・・この雨、北へ向かうんだろうなア↓↓。チョイ、ヤレヤレ😥気分。

北海道行き飛行機, 空港内移動はバスでした_1009
いつもの「ピット」 に到着。支配人・高橋さんのお出迎え。_1009
「ピット」 近くにオープンしたレストランで夕食を_1009

到着翌日から釣り開始なれど・・羽田の雨が帯広にで、午前中は待機。

午前中は雨模様で増水傾向なので・・ガイドの平田さんとピットで昼食。平田さん奥様手作りのお弁当。
ナカナカ美味でグッド
雨が上がった昼過ぎから釣りへ。前日からの雨で川はどこも増水・濁り。_1010
散発ライズはあれども毛鉤に反応せずで・・ナカナカ厳しい釣りに_1010
それでもの、川を変えて・・小型なれどプックリお腹キャッチ。明日はきっといい日だろうと。_1010
で・・ピットへ帰っての夕食はこんな感じで。キッチンでの食事、小生的お気に入りなのです。_1010
翌日は朝から晴れで・・・_1011
後続・同行者さん達を迎えに朝の帯広空港へ_1011
ピット経由で札内川へ。
フィッシングはかなりスローでして、、早々とポイントチェンジ。岩の上でじーーッとライズを待つ!?フィッシャーマン_1011
転戦先では、ライズ・マアマア、キャッチ・マアマアで Fin
翌朝はバンブーロッドビルダーさんと老舗フライショップ オーナーさんがロッドへのライン合わせを。コレ・大事!!
本日の1番目の川へ・・イザッ、バサバサと。小生はこの川で小型ブラウン キャッチ。
降雨影響は無いけれど・・魚君はお休みモード!?
昼食後の川チェンジ・・ナント!一昨日入渓した川でした。前回とは違い、水の透明度アップでライズも多し_1011
渓の オオハンゴンソウ_1011
で、キャッチ。映像作家氏が撮影。エエ、皆さんもそれなりに_1011
反省会の夜は更けていくのだ。過去映像を観ながら
翌日(小生・最終日)の音更川もかなり静か_1012
毛鉤を変えてみても反応は・・・_1012
この後に大きいの合わせそこないましてね・・ヤレヤレ。小生の2023北海道は Fin 、またね~~_1013
その後も同行者さん達の釣りは続き・・・
この後 (小生、現場離脱後) 同行者さんが55cmレインボーをドライフライでキャッチ・パチパ
チです。直前にティペットを5Xから4Xに替えたのが勝因とのことでした。

そして、羽田へ。すっかり日も暮れて、途中途中の都市は大小ダイヤモンド夜景でした。

帯広空港発・夜便で羽田へ。東京湾の夜景は綺麗でしたねエ。
中継地・横浜泊りで・・四国へ
往路は見ることができなかった富士山、サンクス。
新大阪駅でのキティちゃん・こだま号。家族連れさん達に大人気。

中野川はエエ天気、金木犀は相変わらずの香りで・・「お帰りッ」と。

帰宅後の倶楽部ハウス、金木犀開花が↑↑でした、長持ちするねエ。_1018
「旅の友」に頂いた帯広のクッキー、小生的好物となりました。ありがとうございました。

そして、日常は再開なのですが・・・「旅頭」は継続的でチョイ困難社会復帰。

立ち寄られた方との情報交換。はいッ、ストーブに火入れした日、焼き栗で頂きましてね・・とっても美味しかったです。ありがとうございました。
曇天日、室温低下でストーブに火入れ、栗も。やはり、あったかい↑↑。_1020

高知には2か所の「冬季釣り場」がありましてね。仁淀川と物部川です。好天続きの今晩秋、里もかなり暖かくノンビリ釣りが楽しめてます。

最近、淡路島のバンブーロッドビルダーさんと物部川・支流・冬季釣り場区間へ。氏の製作バンブー Shima Rod をお借りして・・・スローなれどある程度の遠投も↑↑なロッドでした。
バンブービルダー氏の釣り
23~24cm アマゴ君が遊んでくれましてね

つい最近は仁淀川始めてさんをご案内して・・ライズ狙いへ。グッドライズにキャストしてもハヤやら小鮎やらが先に出ちゃうのです、毛鉤に。どーしたもんかなあ!?。

仁淀川で餌取りの鳥
仁淀川でも仕事してます、Shima Rod。                                                      バットの逆テーパーがシュート時、功を奏するのです。これは狙った設定なのかなあ!?。
仁淀川昼食、ライズを見ながらタイミングを計る・・チョイ落ち着かない

多画像・長文ブログお付き合い、ありがとうございました。                                              これで、小生的行動パターンがバレちゃいましたね。                                                   この旅では忘れえぬ方々との出会いがありました。ブログ誌面では言及しておりませんが・・・ありがとうございました。

小生の旅は・・続く

良く熟れた柿を食す・・甘露

<編集後記>                                                   ・今季から中野川は疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。「中野川指定管理釣場」 の予約・問い合わせは 088‐855‐4070 へお願いします。
・中野川俱楽部コテージは営業しております。お問い合わせください。                           088-869-2002   info@nakanokawa.com

せばまた  冬季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年10月23日
から 管理人
皆さんの釣果報告_8月9月10月_1023’2023 はコメントを受け付けていません

皆さんの釣果報告_8月9月10月_1023’2023

前回ブログ「オイラのちょいと長め夏休み報告・その1 前半・6月7月_0928’2023」から1ヶ月近く経過しましてね・・「何やってんだ!?」と。エエ、そーなんです、3ヶ月旅の疲れ(と言うか、社会復帰の遅れ)からほぼ回復した今月10月、2度目の北海道へ。今回は横浜を中継地点としての数日+α旅程で10月の北海道・十勝を楽しんできました。エエ、数年前の10月十勝では結構な良い思いをしましてね。まあ、「柳の下」狙いですね。結果的には「柳の下」でしたが・・それに代りうる「雪降る前の北海道」を味わいました。

十勝の渓にて_2023年10月半ば前

旅の途中に皆様方からの「釣れたよ!」報告が沢山。誠にありがとうございました。ので、今回ブログは「釣れたよッ!」特集にします。小生的旅報告(旅絵日記)はこの後に。

編集上時系列順にご紹介いたします

愛媛のKTさん(FFの強い味方)、面河川水系河川へ。移動でお近くになったのでしょう!?。これからもご支援よろしくお願いいたします。

愛媛県・面河渓水系にて by 愛媛のKTさん _0807
面河川水系河川イワナ君 by 愛媛のKTさん_0807

北京駐在のNYさん、一時帰国で夏の東北・岩手県内河川で。楽しかったですね、ありがとうございました。

岩手の渓で by 神奈川のNYさん_0808

岩手の元気イワナ君 by 神奈川のNYさん_0808

岡山県在住・プラントハンター YWさん、甥御親子さんと鳥取県内河川へ。そうし君のFFスキル、上達の一途ですね。溜まりつつあるロッド等のFFグッズ、行先は安泰なのでは。

鳥取県内河川にて by 岡山県在住 YWさん_0812
鳥取県内河川にて by 岡山県在住 YWさん_0812
鳥取県内河川ヤマメ by 岡山県在住 そうし君_0812

香川県在住の「真面目釣り師」YHさん、鳥取県内河川へ。いつものことながら・・エエ型揃えますね。データベース化してるのでしょうか!?。いずれ公開も!?。

鳥取県内河川 アマゴ(朱点ありますね!) by 香川県在住 YHさん _0813

別日の「真面目釣り師」さん。徳島県内河川へ。小さい朱点が「地物」っぽいですね。

徳島県内河川 アマゴ君 by 香川県在住 YHさん_0828
徳島県内河川の朱点がとっても小さいアマゴ君 by 香川県在住 YHさん_0828

高知の「源流派」THさん、盛夏の物部川へ。いかにもポイントでして、かなり上流部でしょうか。

廣井さん・物部川 by 高知のTHさん_0831
物部川の体高有り・プックリアマゴ君 by 高知のTHさん_0831

香川の「真面目釣り師」YHさん、ホームリバー化しつつある徳島県内河川へ。

徳島県内i川のイワナ君(白っぽい岩地帯の!?) by 香川県在住 YHさん_0904
そして例の如くに
徳島県内河川 の「仲良しイワナ君達」by 香川県在住 YHさん_0904
ありゃ――、かなり厳しいポイントですね by 香川県在住 YHさん_0904
チョイスリムな徳島県内河川イワナ君 by 香川県在住 YHさん_0904

このお帽子は香川の「真面目釣り師」さんではありませんか!。岡山県在住の方々と鳥取県内河川へ。

photo by YWさん_0910
鳥取県内河川のトラップ多そうな場所で狙うのは岡山県在住「繊細毛鉤巻き師」Iさん _0910
で、、キャッチ・写真撮影 photo by YWさん_0910
鳥取県内河川のサイハイラン photo by 岡山県在住のプラントハンターYWさん_0910
エエですねェ。鳥取県内河川の川霧 photo by YWさん_0910
これはヤマメ君でしょう!? by 岡山県在住のYWさん_0910
おー~ッ、潜水艦的胸鰭イワナ君 by YWさん_0910
このイワナ君、キャッチしたのはどなたかな!? photo by YWさん_0910
お気に入りブルーネットは・・岡山県在住YWさん_0910

現在、大阪府在住HKさん(ご自宅は愛媛県内)、中野川へ。盛夏影響かチョイスリム。なれど・・綺麗な魚体ですね。

中野川イワナ君 by 大阪府在住 HKさん_0916
中野川の「地物」アマゴ君 by 大阪府在住 HKさん_0916

香川の「真面目釣り師」YHさん、鳥取県内河川へ。今回は「ヤマメの日」だったのでしょう。色んな体色ヤマメ君が居るのですね。

鳥取県内河川の薄い体色ヤマメ君 by 香川県在住 YHさん_0917
鳥取県内河川の体調良好ヤマメ君 by 香川県在住 YHさん_0917
えーー~ッと、食べれそうなキノコですね。この後もお元気なのでしょう!?。 by 香川県在住 YHさん_0917

神戸の海釣りも大好きKSさん、本川水系河川・吉野川源流地域へ。釣り的競争率が↑↑場所でして、釣果的にはそれなりに・だったようですが。

本川水系河川アマゴ君 by 兵庫県在住KSさん_0917
で、お昼は地物で。美味しそうですね! by 兵庫県在住KSさん_0917

このシャツ柄、そうし君ではないですか!?。バンブーロッドはYW叔父さん所有!?。バンブー使いFFマン!?、楽しみだなあ!!鳥取県内河川にて_0917
このような渓相なのです photo by YWさん_0917
既に・・いっぱしフライマン的後ろ姿のそうし君 photo by YW叔父さん_0917
そうし君を見守る「繊細毛鉤巻き師」Iさん、釣れる毛鉤の供給元!?_0917
そうし君パパもキャッチしてます photo by YW叔父さん_0917
このネットはそうし君パパかな!?_0917
えー~ッと、途中の道は通行不能でした。1か月以上経過してるので・・現在はOKかな!?。鳥取県内河川にて_0917
このカエル君、名前はたしか外国人研究者さん名でしたね!?。すんません、失念しちゃいまして。 photo by YHさん_0917

香川県在住「真面目釣り師」YHさん、徳島県内のホームリバーへ。
YHさんコメントです「皆さん、ラストスパート頑張ってますね。 数は減ってますが、脚で稼いでなんとかでした メイフライパラ16〜14# 毛鉤で」

エエ魚体のアマゴ君ですね。立派な♂ッ。 by 香川県在住 YHさん_0923
おー~ッ、産卵時期に備えて・・お腹パンパンですね!。 by 香川県在住 YHさん_0923
やはり結構小さいポイントを丹念に・でしょうか by 香川県在住 YHさん_0923    

広島県在住のHKさん、中野川上流部へ。天気が良ければ素晴らしい緑透過光画像をものにできたでしょうに。釣り的にはソコソコだったようです。

中野川上流部 by 広島県在住 HKさん_0925
例の巨木地帯ですね photo by 広島県在住 HKさん_0925
そーそー、こんな感じで・濃い緑が photo by 広島県在住 HKさん_0925

淡路島のバンブーロッドビルダー YTさん、徳島県内河川へ。釣り合宿のようです。夏の期間中は忙しかったですからね。キャンプ飯、美味しそうで何より。ビールも。

徳島県内山中にて by 淡路島のYTさん_0926
キャンプ飯は炭火焼!。流石本格派!エエですね by 淡路島のYTさん_0926
魚君的にはチョイ小型だったようです by 淡路島のYTさん_0926

高知のベテランFFマンMNさんから旅行先の沖縄・ ちゅら海水族館での画像が。 涼しくなりますね。

大きなマンタが泳ぐ沖縄・ちゅら海水族館 by 高知の MNさん_0929
これは「ジンベエザメ」君ではありませんか!。性格的にはかなり穏やかな鮫君だそうです。 by 高知の MNさん_0929
で・の、大人の楽しみ。遊泳魚を見ながらのビール・・格別ですね。沖縄・ちゅら海水族館にて by 高知の MNさん_0929

里から月見準備画像が送られてきました。中野川では雲勝ち天気でして・・ほんの一瞬だけの「月見」

北国里のお月見準備_0929

高知の「源流派」THさんと「大物釣り師」SYさんが中野川へ。綺麗で大きな「地物」をキャッチしました。まあ、場所とスキルでしょうね。

中野川アマゴ by 高知のTHさん_1003
中野川アマゴ by 高知のTHさん_1003
中野川アマゴ by 高知の SYさん_1003
中野川アマゴ by 高知の SYさん_1003
中野川アマゴ by 高知の SYさん_1003
高知のTHさん、中野川にて photo by 高知の SYさん_1003

高知の「源流派」THさん、「あまご特別採捕」(冬季釣り場)が始まった物部川へ。昨年よりは少ない47尾キャッチでマズマズと(そんなー~ッ)。で、コメントです「 今日槇山川行ってました。25センチ迄を47匹でした。。フライは17番フライングアント。」

乾く間もないネット君。物部川・本流・槇山川_1017 

で・の別日、高知のTHさんと香川の「真面目釣り師」YHさんが物部川・支流・上韮生川へ。                                         コメントです「 今日15時から上韮生川の竹奈路橋ヘYHくんと行ってました。ライズはあります。10匹位釣りました 」

この渓相はアソコでしょうね。昨季、小生・・大物バラシのポイントです。物部川・上韮生川 photo by 高知のTHさん_1020 
ギンケですね。物部川・上韮生川 アマゴ by 高知のTHさん_1020

ありがとうございました。画像送信の際、コメント添付して頂ければ臨場感アップします。よろしくお願いいたします。

<中野川気象情報> 1023’2023 (月):AM 7 快晴,外気温 6.6℃ ,気圧948.2 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 ―5cm ~ ―8cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 0915 快晴、外気温 10.8℃ ,気圧952.0 hpa。PM 0130 快晴、外気温 21.2℃ ,気圧950.2 hpa、風速 0m/sec。PM 0350 快晴、外気温 17.6℃ ,気圧949.8 hpa、風速 0m/sec。

<編集後記>

・今季から中野川は疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。「中野川指定管理釣場」 の予約・問い合わせは 088‐855‐4070 へお願いします。

・「旅に出たら3割り頭」、未だ続いているようでして社会復帰はボチボチと。旅日記は追ってアップします。

・中野川俱楽部コテージは営業しております。お問い合わせください。                           088-869-2002   info@nakanokawa.com

せばまた 今季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年9月28日
から 管理人
オイラのちょいと長め夏休み報告・その1  前半・6月7月_0928’2023 はコメントを受け付けていません

オイラのちょいと長め夏休み報告・その1  前半・6月7月_0928’2023

で、どこかの寺門前の看板ニャンコ 。某植物判定アプリで試しに撮影したら・・キクラゲですって、ホント!?、photo by 岡山県在住KIさん_06半ば過ぎ

月刊(かなり遅れたけど)・中野川通信 6月初め~7月終盤です。

こんにちは~~、お久しぶりです

6月初頭から8月末までの約3か月間旅してましてね、西日本・東北地方・北海道へ車で。

5000km走りました。雨日はかなり少なく、暑かったですね。アチコチで多雨・水害影響で釣りは当初予定ほどはできませんでしたが、かなり興味深い方々と出会いの数々が。(ブログでの紹介はチョイ「何」なこともありが惜しい。オットー、艶っぽい話ではないですよ・念のため)

旅の途中に皆様方からの「釣れたよ!」報告が沢山。誠にありがとうございました。

旅画像と合わせて数が多く、ブログのキャパオーバーでして・・・前半・後半の2部構成でお届けします。6月27日号ブログは旅先でアップしたものでして、その後追加情報・画像等、今回ブログに反映しました。重複チェックしてますが、多少の不具合はなにとぞご容赦ください。

尚、「旅に出たら3割り頭」と申しましてね、イロイロと低下しちゃうんですよ能力が。特に時系列の脈略にチョイと自信がないのです。ので、その辺りに関しましては「悪しからず」でご勘弁を。

先に皆様の「釣れたよッ」報告・画像の紹介をしてその後に小生的旅報告を

この綺麗なイワナ君画像、YWさんからのご提供の筈ですが・・・ネットの色的にはどなただろう!?。いかがでしょう。

これ、YWさんネット・別Verですか?、スマホ画像が期限切れで確認できないのです_06 半ば過ぎ

この画像とも辻褄が合うのですよ。

だとすると・・岡山県北部河川!?  photo by YWさん_06 半ば過ぎ

小生的お気に入り画像です。鳥取県内河川への宿泊釣行の折りのワンシーンですね。グループでの釣行、「わいわいがやがや」楽しいですよね。

釣り終了!?、「あそこはヨカッタね」と photo by YWさん_06 半ば過ぎ

の今度は甥御さんさんのキャッチを息子の「そうし君」がサポート。理想的な姿ではありませんか!。photo by YWさん_06 後半

「繊細毛鉤巻き師」KIさん、こっそりの単独行結果。たまには自分のペースで・ですか。

こっそりアチコチへ・・でのヤマメ君(?アマゴ君) by KIさん_06 後半 
KIさん、こっそりアチコチへ・・でイワナ君キャッチ_06 後半 

で、他日のYWさん・KIさんチーム、鳥取県内河川へ。ナカナカ↑↑だったそうです。

鳥取県内河川でWさんの同行・Iさん 「イワナ君の日」だったのですね。_06 終盤 
この子とか by KIさん_06 終盤 

高知の「源流派」さんと「大物釣り師」さん、徳島県内河川へ_06 末
徳島県内河川アマゴ by THさん。徳島県内河川で_06 末
徳島県内河川のグッドサイズアマゴ by SYさん。徳島県内河川で_06 末_

香川のMさんご夫妻から某河川での「大物アマゴが釣れたよッ」画像が。データの詳細は不明ですが・・パチパチです。

香川のMさん、某所で33cmアマゴキャッチ。パチパチです。_06 末 
と・そのアップ顔。顔つきからすると♀くんでしょうか_06 末 

高知の「源流派」THさんから徳島県内河川釣行報告が。画像からはんだんするにSYさんご同行のようですね。渓相グッドなれど・・厳しいのでしょう!?

徳島県内河川_07 半ば前
徳島県内河川_07 半ば前
徳島県内河川でのキャッチシーン。グッドな画像ですね_07 半ば前
おー~、グッドサイズ・アマゴ、徳島県内河川で_07 半ば前

鳥取県内河川でのキャッチ・イワナ君の撮影 by KIさん_07 半ば
と・・そのイワナ君 by KIさん_07 半ば

高知の「釣り場の恐怖」ATさんから夏の風物詩・鮎釣り情報が。

グッドサイズ鮎君。仁淀川でしょうかね!? by ATさん_07 後半
沢山キャッチ、流石ですね。夏はフライロッドを置いて・・ by ATさん_07 後半

YWさんとKIさんの岡山県・仲良し・チョイ漫才っぽいチーム、猛暑の鳥取県内河川へ。

WさんとIさん、夏の鳥取県内河川へ _07 終盤
ナカナカ↑↑な小渓流ですね photo by YWさん_07 終盤
Iさんキャッチ・・・と _07 終盤
そのヤマメ君 by KIさん_07 終盤

YWさん、イワナ君キャッチと・・プラントハンター本能がメラメラ。

鳥取県内河川のスクールポイントでキャッチのイワナ君 by YWさん_07 終盤
「ウバユリ」、プラントハンターとしては見逃せませんね photo by YWさん_07 終盤
ブルージェイ(カケス)も警戒することなく近くに寄ってきたそうで。鳥類の方へも!? photo by YWさん_07 終盤
なんて言いますか・・・大きな虫ですね photo by YWさん_07 終盤

で、翌日は岡山県北部河川へ・のYWさん、お元気ですねェ。そこでもイワナ君をキャッチして、植物達も。

鳥取の翌日には岡山県北部河川へ _07 終盤
岡山県北部河川でキャッチしたら朱点の無いアマゴ君。丸いパーマークは地の魚? by YWさん_07 終盤
野花画像「ソバナ」by YWさん_07 終盤
「シモツケ」、栃木県に多い花なのですか!? photo by YWさん_07 終盤

7月終盤、香川の「真面目釣り師」YHさんはホームリバー・徳島県内河川へ。でいつものように良型以上君キャッチ。なんか・・特殊な技をお持ちなんでしょうね!?。チョイと分けて欲しいなぁ・と。

徳島県内河川・グッドサイズ君 by 香川のYHさん_07 終盤
ここで・・・
こっちの方がチョイ大きいですね by YHさん・香川_07 終盤
この虫が浮いていたそうです photo by YHさん・香川_07 終盤28

釣果報告・情報 「その1」はここで一旦Finです。続報は「その2」で。                               ここから先は「オイラの旅報告」です。お付き合いください。                      尚、話の流れ上、再掲画像もありますので予めご了承ください。

夏休み旅・出発の朝_AM0433・0609’2023

出発後の最初の寄港地は岡山県北部のキャンプ場。キャパはテント5張りまでの余裕で、「お好きな場所へどーぞ」でしてね、小生達は川の側へ。岡山県のテンカラ師さんのご接待でかなり快適な野外生活に。ありがとうございました、TYさん。。

最初の寄港地。奥の小さい緑色テントが小生的旅の宿_06 初旬
岡山県のYWさん、小渓流で・・_06 初旬

天候悪化予報で切り上げスケジュール・・第二寄港地の能登へ。以前から気になっていた金沢21世紀美術館を他日訪問。小生的には「切り口がどーもな!?」でして。

展示内容はこれでして・・・小生的にはチョイ理解が「何」でした
まあ、現代アーなのでしょう。これはかなり普通っぽい展示なのですよ

ので、その足で図書館へ。こう言ったお金のかけ方は理解できるぜ・と。階段教室みたいなイベントホールもナカナカ↑↑でした。

美術館のあとに行った石川県立図書館、チョイたまげましたね。金沢に一週間ほど滞在してここに通いたいと 

滞在したのは和倉温泉隣りの漁師町でしてね、ここの選択肢も良かったよなあ・と。かなり穏やかな能登湾なのですよ。雪も大して降らないそうだし、冬季。

一時滞在地・石崎漁港の早朝_AM0458

釣具やキャンプグッズの入れ替えをして・・・北上開始。途中で幾年かぶりに次弟を訪問して近況確認を。年を重ねるとイロイロありますよね。

能登から陸路で北上。山形県・鶴岡市での昼食、美味_06 半ば過ぎ
で、いよいよ秋田入り。右の秋旅人ポスター、かなり以前からお目にかかってましてね。普遍的に「エエものはエエ」と_06 半ば過ぎ

第2クラブハウスと位置付けてる実家に暫く滞在。末弟のお蔭でフラフラしていられることに感謝の小生なのです。理解し合うには「話し合い」が重要なことを再確認(当たり前のようで・・・ナカナカ難しいけどナントカ)。                                                 秋田豪雨の多雨影響でこの時期は釣りには行ってません。


ウルトラスーパー高齢者さん(97歳 !)の夕方散歩_06 後半

生まれた土地でも知らない場所って沢山あるのだなぁ・と

秋田・小泉潟・水中ドローン等で生態調査中の研究者さん_PM0207・06 終盤

いよいよ、フェリーで北海道へ向かうのです。釣り以外にも数十年来の「引っ掛かり」を解消すべく・と。

いよいよ、フェリーで苫小牧へ。中央右の塔はセリオン_0702
航行スケジュール。13時間チョイの船旅です
フェリー朝食、十分!
ツーリストSクラスの部屋。小生的にはこれで十分。
右手の陸地は北海道・恵山岬(おそらく)_PM0152・0702

苫小牧から札幌へ移動して初めの予定地への移動準備を。札幌の路面電車でひと回りするとおおよそ理解できるのでは・碁盤の目の町造りが・でぐるっと。正解でしたね。エエ、すすき野から乗車してすすき野まで2時間弱。ほぼ、満足しちゃいました。あとはラーメンとかね。

苫小牧から移動した札幌では市内循環路面電車にのりましてね・・楽しかった_0703

翌日は札幌のフライショップへ。札幌へ行かれる機会がありましたら・・・是非です。ガイドで有名なショップでして、アウトフィッターのモデルと感じました。

札幌のフライショップ・ドリーバーデン(旧・小熊邸)へ
ドリーバーデン 1Fカフェコーナー_07 始め
ドリーバーデン 2F。かなり落ち着きますねえ。読書に最適です。
ドリーバーデン・ショップエリア、多種シムス商品が↑↑。その他あらゆるFFグッズが・・で「目の毒」
熊対策グッズ購入、右の食品、気になりますね

札幌から北上して後輩の会社を訪問。北海道では名の知られているお菓子屋さんです。創業者氏の柔軟発想と真似のし難い努力と意志の継承、それらの結果が・と。

その後、帯広のクラブハウスへ移動。今回は1週間程度の滞在予定で。キャンプでぐるっと回る計画は「ヒグマ危険」の為、断念・残念。電気柵で熊対策してるキャンプ場もありましたけど・・ね。

早朝の帯広クラブハウス
帯広クラブハウスの内部、呑兵衛には↑↑

札内川水系を中心に釣りを。

最初のポイントは札内川中流域、魚君達反応は「何」でしたね_07 始め
チョイ移動して札内川のお気に入りポイント、魚君達反応ははマズマズなれど・・ヤマメ君達が元気でしてね・・_07 始め
こんな子達や
こんな子達とか
こんな子達も

40別日は同じ水系の他河川へ。魚君達反応は上々なれど・・・ヤマメが多い(どーしたことだ!?)。水系の下流の魚道を実用的に改修したら・・・ヤマメが遡上するようになったんだよ・と。30~40cmヤマメ、本土だったら御の字以上なんですが・・、かなりの引きの強さだし。

日を変えて別河川へ。魚君達反応は上々でした_07 上旬
別河川での魚君達_07 上旬
エエファイトしました

今回は帯広在住ビルダーさん・最終仕上げのグラスロッドを使用しましてね。一夜ビルダーさんがチェックに来訪。チョイ重いブランクなので、リール選択も重めにしたら・・快適とお伝えしました。そしてバーベキューでぐびぐびと・↑↑。

ビルダーさんがロッドのチェックに

快適クラブハウスのご案内

某日の朝食、キッチンにて
帯広クラブハウス2Fには檜風呂もありましてね・・小生はもっぱら1Fのシャワーを。手っ取り早いし・で。
屋上のこれはですね・・・アレです
そーです、天文台。天体観測に興味ある方々には↑↑なのでしょうね。小生的には「猫に・・」

アチコチ行って最終釣りは札内川の「出れば・・大物」エリアへ。結果は40cm弱でした。水面下の釣りも考慮に入れておかねば・ですが、つい熱くなっちゃうのですよ、ヤレヤレ。

この日は再度の札内川へ。反応はかなり薄かったです_07 初旬

フェリーでの移動日、苫小牧出港は夕方過ぎなので、帯広・「六花の森」の坂本直行さんギャラリーへ。ヨカッタです。

フェリー移動日、時間調整で「六花の森」へ。坂本直行 氏の作品鑑賞が主たる目的。良かったです_07 中旬
「六花の森」を流れる小渓流。小さいけど、理想的な川ですね、梅花藻が群生してるし
昼食は「六’Cafe」へ
ナカナカ美味でした・ビーフシチュー

そして・・フェリー乗船。南へ。

で、苫小牧からフェリー乗船
部屋はいつものツーリストS。独房みたいと感ずる向きもあるでしょうが・・・キャンプと考えたら上々ですよね
もうすぐ出港の苫小牧東港_PM0710・07 半ば

秋田豪雨のほとぼりもさめただろうと・・よく行ってる馬場目川へ。                               しっかし、かなり甘い判断でしたよね。

いよいよ東北シリーズの始まりなんですが・・7月水害後の秋田・馬場目川_0722
護岸は崩落、田畑には流されてきた大きな立木がアチコチに
「釣りキチ三平」舞台の「ネコバリ岩」へのルートも通行止め
うーーーん
水害後の・・・。釣りどころではないですね_0722

そんなこんなで、岩手県情報を確認したら・・・オッケーと。で、移動しました。その時は、水害被害も無く・でした。小生が岩手県を離れてから・・豪雨に見舞われましてね・・ヤレヤレ。

「東北釣ガイド」岡本哲也氏の案内で岩手県内河川へ_0723
便利ですね「フィッシュパス」
あちこちのフラット渓相河川へ
岩手ヤマメ君がアチコチから出てくれましてね
そこで・・・
岩魚っぽいイワナ君が。ロッドは「高太郎ロッド #4」
川での昼食はナカナカグッド、猛暑でも川は涼しい
その後も釣れるのでした
このような渓相でしてね↑↑
宿ではNHKプラス・ドラマの「アストリットとラファエル」をタブレットで鑑賞
別日の河川,チョイ小さい
大物バラシポイント_0725  
この辺ではチョイ渋かったのですが
チョイ上流側に上がったらバシバシとつれましてね・・ヨカッタ。ロッドは徳島のAwol・北尾さん作
元気なイワナ君や
体高のある綺麗なヤマメ君が出てくれました

その後、以前から何度か行ったタイマグラキャンプ場へ。薬師川がそばを流れ、早池峰山を望む絶好の場所にあります。岩手県民がデイキャンプでよく来てましてね。小生一押しのキャンプ場なのですよ。ので、つい連泊を。

岡本ガイド氏と別れて 、十数年ぶりの早池峰山・タイマスラキャンプ場へ。一番手前が小生テント
タイマグラ管理棟。見た目には変化ないように・・
管理棟のトイレ、シャワレットになってましてね・・グッド
早池峰山を描くスケッチ女子とか・・岩手県民に愛されてますね・このキャンプ場
タイマグラ、眼の前・薬師川で遭遇した岡本ガイド氏とゲスト。気心知れた同士のスタイルですね
早池峰山とビール、最高ですぜ_PM0437
以前は居つきの大きなツキノワグマがウロウロしてましてね
夕暮れの早池峰山と薬師川。遠いけど、このロケーションは素晴らしい!!_PM0723
オイルランタンの明かりもナカナカ↑↑でしてね
オットー、薬師川で釣りもしましたよ。 フィッシングプレッシャー強い筈なのに結構↑↑反応でした。
タイマグラ最後の夕暮れ、PM6過ぎたので「ウィ」 を。イヤーー最高!   

想定外タイマグラキャンプ場を後にして西へ。途中で昼食にしようと立ち寄った場所では・・・想定外の条件が。ので、土産物コーナーで軽く。

秋田への帰途、。食事で立ち寄りました。レストランは園内にあって・・入場料支払いが必要なのです・・/(^o^)\ナンテコッタイ

途中の高速パーキングにもこのような看板が。ツキノワグマは比較的小型なれど・・やんちゃなのですよ。まったくもお。

帰途の高速道路PAで、ヤレヤレ_0728   

で、6月7月報告はなんとか。多画像・長文のブログにお付き合いいただきありがとうございました。                                             鋭意努力して「その2」も仕上げますので。ヨロシクお願いいたします。

<編集後記>

せばまた 。9月までの河川も もうすぐ禁漁入りです。10月から四国の場合は仁淀川と物部川で冬季釣り場が設定されます。楽しいですよ。

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年5月26日
から 管理人
月刊・中野川通信 4月末~5月終盤 釣り盛期でイベントもたけなわ時季です_0526’2023 はコメントを受け付けていません

月刊・中野川通信 4月末~5月終盤 釣り盛期でイベントもたけなわ時季です_0526’2023

中野川倶楽部コテージ(正式名称なのです)入り口、入り口前はテラス。

中野川ブログ、「更新頻度が月1じゃん」ご指摘がアチコチから。エエ、言い訳は致しません。で、開き直って、「月刊」タイトルを。「隔週刊」とか「週刊」程度には努力しようかな!?ですが・・・。

先般の西日本河川での岩井渓一郎さんのスクール「FFお魚釣り方教室」ブログ、ご覧になりましたか!?。若干グズツキ気味天候でしたが・・それが効したのか沢山のイワナ君達が協力してくれましてね、楽しかったです。今回初めて当地中野川を離れた集まりになりました。2021年から四国・本州のアチコチで釣りしましてね・・・スクール向きの川が多いのは分かってました。スクール開催に向いた渓相で、綺麗な魚君達が多く、地元漁協・自治体の協力が得られ、宿泊場所の確保がし易いといった総合的な観点からです。

33cmイワナ君が釣れた時はワラワラと集まってきましたね、皆さん(この画像、再掲)

今期の一般渓流、餌釣り師の高齢化の影響か入渓者さんを見かけることが減りました。

今期の本川漁協・遊漁券、中野川倶楽部でも取り扱っておりますのでヨロシクです。年券5000円、日釣り券(二日券です)は2000円。

今季からの中野川、疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。

中野川倶楽部の今後の事業は 倶楽部ハウス運営(どなたでも歓迎です)・コテージ宿泊(今季からお一人様1泊 4500円とさせていただきます)・四国を含む釣り場の情報提供・フィッシングガイド紹介 です。よろしくお願いいたします。

コテージ予約状況;予約済みは 0528⇒0601、0602⇒0604 です。

前回ブログ以降の皆様の釣果報告をご紹介します。

二度手間を避ける為、グループLINE 画像等も投稿者(版権所有者)さんの了解があれば使用させて頂くことになりました。 皆さん、ありがとうございました、多謝です。

尚、今回は画像を提供頂いた順番(・と、その方の時系列)でご紹介いたします。

淡路島のバンブーロッドビルダー(アマチュア)さん、徳島県内河川でキャンプ&フィッシングを。仕事の関係でナカナカ行けない宿泊釣行、楽しかったそうで・・何よりです。

徳島キャンプby 淡路島・YTさん_04 終盤
徳島キャンプby 淡路島・YTさん_04 終盤

ロッドビルディング的にはスウェルバットに挑んでるそうで・・技術的・テーパーの再現性が難しい・と。小生が提供頂いたスウェルバット・ロッドはエエ具合でして、お気に入りになりそうです。

新作スウェルバット・ロッドでの一尾。なんか疲れるんですって、振ってて(そーかな!?どうして?) by 淡路島・YTさん_05 中旬
先日、新作スウェルバット・ロッドをお持ち頂きました。ありがとうございました
出合橋で試し振り、魂は未入力・残念。

高知の「大物釣り師」 SYさん、5月の中旬高知県東部河川の支流で34cmアマゴキャッチ、素晴らしいパチパチです。

四万十川支流・34cmアマゴ by 高知県在住 SYさん_05 半ば

その他にも愛媛県内河川で29cmアマゴをキャッチしてます。イヤハヤ。

高知県・中部地域河川アマゴ by 高知県在住 SYさん_04 終盤

高知県・中部地域河川アマゴ by 高知県在住 SYさん_04 終盤
愛媛県・西部地域河川の 29cm by 高知県在住 SYさん_05 半ば過ぎ

愛媛県・西部地域河川 アマゴ by 高知県在住 SYさん_05 終盤

四万十川支流・泣き尺アマゴ by 高知県在住 SYさん_05 つい最近

「プラントハンター」 岡山県在住YWさん、精力的にアチコチ河川へ。ホームリバーの岡山県内北部河川へは甥御さん達と、

岡山県北部河川で by 岡山県在住YWさん_04 終盤

岡山県北部河川で の釣魚撮影 by 岡山県在住YWさん_04 終盤

岡山県北部河川アマゴ by 岡山県在住YWさん_04 終盤

岡山県北部河川でのシャンユサイ?。ポイと置かれた毛鉤が・・うーーん、キュート。_04 終盤

そして岩井さんスクール候補地には下見に・と多大なるご協力を頂いてます。お蔭様で予備河川を含めた準備で次回に繋がります。それとやはり、地元の協力が欠かせないこと、痛感しました。と・同時に、スクールやイベント、グループ結成を企画している方々との支援・協力関係ネットワーク構築の重要性も、今更ながらですが。 皆様のご協力、よろしくお願いします。

スクールでは使用されなかった渓(でしょう?)。でも・・エエですね by 岡山県在住YWさん_05 初頭
岩井さんスクール・候補河川イワナ by 岡山県在住YWさん_05 初頭
そこで・・・

「繊細毛鉤巻き師」 岡山県在住KIさん、岡山県北部河川で岩井さんスクールの予習を。

岡山県北部河川アマゴ by 岡山県在住KIさん_05 初頭

岡山県北部河川アマゴ by 岡山県在住KIさん_05 初頭

スクールに於いては岩井さんの手巻き毛鉤使用が原則 (って言うか・・「ほれッ、これ」と岩井さんが差し出すのです。皆さん 嬉しそう) でしたが、確かKIさんの自作毛鉤は変えられなかったそうで・・・お墨付きグレードですね!!。いやーー、パチパチもんでっせ、皆さん。


岡山県北部河川アマゴ by 岡山県在住KIさん_05 初頭

スクールの翌週には「復習釣行」を。ご自分のペースでゆったりとスクール河川を楽しめたのではないでしょうか。

同じく岡山県在住MKさんも 岩井さんスクールの予習で県内北部河川へ。岩井さんスクールは魚が釣れたら交代ッ・方式でして、なぜかMKさん、毎回スクールでローテーションが早いのです(すぐ釣れちゃう)。ので、合わせなければ、もうチョイ講習時間が延びるのでは・とアチコチからのヤジが。今回はエエ具合に回りまして・講習時間もそれなりに・でしたね。合わせない「予習」したのですか!?。


岡山県北部河川アマゴ by 岡山県在住MKさん_05 初頭

神奈川県在住HMさん、短い滞在期間を本川水系・桑瀬川へ。あのポイント、当たりましたね。綺麗なアマゴ君達が釣れて小生も嬉しかったです。四国には他にも素晴らしい釣り・河川が沢山ありますので・・どーぞ。

本川水系・桑瀬川アマゴ by 神奈川県在住HMさん_05 初頭2

本川水系・桑瀬川アマゴ by 神奈川県在住HMさん_05 初頭
本川水系・桑瀬川アマゴ by 神奈川県在住HMさん_05 初頭

本川水系河川 by 神奈川県在住HMさん_05 初頭

香川県在住 「真面目釣り師」 YHさん、大山付近の川へ。確かに・・・心惹かれますよね!?。思いの外平坦な渓があったりして、楽しめますね。野性的面構えイワナ君、カッコイイですね。岩井さんスクールでは何故か講習中の竿曲がりをあまりみませんでしたが・・・講習ペアが通り過ぎたポイントでキャッチしてませんでした!?、いつものように。チョット目を離すと・・・チョイ下で竿振ってますもんね(岩井さんスクールでは自由なのです)。画像見せてください。

大山水系(!?)by 香川県在住 YHさん_05 初頭
大山イワナ by 香川県在住 YHさん_05 初頭
大山イワナ by 香川県在住 YHさん_05 初頭
大山イワナ by 香川県在住 YHさん_05 初頭
大山のこのような渓で by 香川県在住 YHさん_05 初頭

東京都在住KKさん、本川水系河川へ。綺麗な魚君達狙いのポイント、面白かったでしょう。魚君達の毛鉤チョイスもシビアでなかったし。色々なお話を「ウィ」 で・・・楽しかったです。ありがとうございました。


本川水系河川 by 神奈川県在住 KKさん_05 初頭
本川水系河川のキュートなアマゴ君 by 神奈川県在住 KKさん_05 初頭
本川水系河川アマゴ by 神奈川県在住 KKさん_05 初頭
 by 神奈川県在住 KKさん_05 初頭
毛鉤はどのタイプかな!?

京都府在住・元祖「恐怖」 HSさん、釣り歩きの旅スタートは本川水系でした。

本川水系河川アマゴ by 京都府在住 YSさん_04 終盤
本川水系河川アマゴ by 京都府在住 YSさん_04 終盤
本川水系河川 by 京都府在住 YSさん_04 終盤

終盤の天候悪化で早め切り上げはチョイ残念でしたね、と・言いつつその後もアチコチへ。HSさんのキャンプ料理、ただごとではないですね。小生的には料理デザイン・味付けがピッタリで・↑↑です。ありがとうございました。小生的釣りの方も「懸案事項」が多々あることを認識させて頂きましてね、ヨカッタです。なんせ、「門前の小僧」でして、巨匠・次世代の巨匠 氏達のレクチャー受けたことありませんで、はい。

えーーッと、イワナとゴギの区別つかない小生でゴメンなさい。責任は小生に(齊藤こう)

岡山県北部河川レインボー by 京都府在住 YSさん_05 初頭
北陸のイワナ by 京都府在住 YSさん_05 初頭
北陸のイワナ by 京都府在住 YSさん_05 初頭

北陸のイワナ by 京都府在住 YSさんギ_05 初頭

北陸のゴギ by 京都府在住 YSさん_05 初頭

北陸のゴギ (イワナ?)by 京都府在住 YSさん_05 初頭
島根県内河川イワナ by 京都府在住 YSさん_05 初頭
島根県内河川アマゴ (シラメ!?)by 京都府在住 YSさん_05 初頭
島根県内河川アマゴ by 京都府在住 YSさん_05 初頭
鳥取県東部河川岩魚 by 京都府在住 YSさん_05 半ば過ぎ

高知県在住「源流派」 THさん、連休中・前後は仕事が大忙しだったようです。それでも 仁淀川水系河川や本川水系河川での釣りを。サイズ的にはもうチョイでしょうが・・・仕事と釣りでの体酷使、ご自愛ください。釣れる毛鉤、現在研究中です。岩井さんも同じようなアイディアと言うか タイイングでの留意点、おっしゃってましたよ。

「結構険しそう!」仁淀川・支流 by 高知県在住 THさん_05 上旬
仁淀川・支流 by 高知県在住 THさん_05 上旬
本川水系河川アマゴ by 高知県在住 THさん_05 上旬

本川水系河川イワナ by 高知県在住 THさん_05 上旬

本川水系河川アマゴ  by 高知県在住 THさん_05 上旬
綺麗ですね。本川水系北部河川アマゴ・24cm by 高知県在住 THさん_05 つい最近
この毛鉤が当たりでしてね・・

東京都在住、GW時季には毎年高知へのTNさん、今回は雨に祟られましたね。おまけに足はバイクでしたし。大変でしたね、ありがとうございました。関東での岩井さんスクール、参加してみては!?、きっと楽しいでしょう。

雨中、バイクで高知市内から。ありがとうございました。東京都在住 TNさん

理由・原因があるようでないような「アー忙し」時期続きで、釣りにはあまり行けてない小生です。桑瀬川でキャッチした数尾がすべてで・・「エッ」です。でも、先日の岩井さんスクールでの皆さんの多釣果拝見で・・若干の「お腹がいっぱい」状態です。あーーヨカッタ。

桑瀬川アマゴ_05 上旬
そこで・・

スクール終了後、岩井さんを空港までお送りして・・・湯原へ。結果は5X・ラインブレイクが2尾と鉤ハズレが1尾で・・かなりの反省材料が。気を取り直して・・・再チャレンジだぁ・です。

岩井さんスクール終了後、湯原へいきましてね・・・課題が沢山で「何」でした
ヤレヤレでしたね、イブニング。5Xがプッツリ切られるとは
漁協と釣り人グループが協力して地道な活動を

<中野川気象情報> 0526 ’2023 (金):AM 0530 曇り,外気温 12.2℃ ,気圧948.0 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 9 曇り、外気温 14.6℃ ,気圧950.2 hpa。AM 1115 曇り、外気温 18.7℃ ,気圧950.0 hpa、風速 0.5m/sec。
PM0130 曇り、外気温 18.8℃ ,気圧950.0 hpa、風速 0.5m/sec。

<中野川気象情報> 0525 ’2023 (木):AM 0630 曇り,外気温 11.5℃ ,気圧944.1 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 8 晴れ(雲多し)、外気温 13.6℃ ,気圧944.1 hpa。AM 1130 晴れ、外気温 19.0℃ ,気圧946.0 hpa、風速 0m/sec。PM 3 晴れ、外気温 20.0℃ ,気圧945.4 hpa、風速 1.5~2m/sec。PM 0510 曇り(晴れ間あり)、外気温 17.5℃ ,気圧947.8 hpa、風速 1m/sec,テラス下水位 +5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。

最近目撃することが少ないのです、飛行機雲(空を見上げてないのかな!?俺)_PM0404・0503
PM0510・0503

<川情報> ( 0526’2023 AM 12) 天候: 曇り、テラス下水位 +5 cm 程度、濁り 1/5(着色程度)

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。西条・新居浜は企業が多く、出張が増えているようでして、宿泊・レンタカーは早め予約が肝要でしょう。

西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897‐56‐8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。レストランですと・・「KURO」かなア!?。

西条駅近辺には瀬戸内海鮮や各種の料理店が多いので、お楽しみを。

<コテージ宿泊;予約状況> 基本自炊です。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルベッドX 3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近くにスーパー・コンビニ ありませんので、お買い物は西条で。尚、TVはありません(毛鉤を巻きましょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。

ダイニングキッチン
ダイニングの外は緑ッ、そして釣り関係書籍
ダイニングのマッサージチェアでリラックス
キッチン。冷蔵庫・電子レンジ・食器 等揃ってます
ダイニングからベッドルームを望む。間にドアが2枚
ダイニングのタイイング・ツール & マテリアル。皆さんの寄付で維持してます
バスルームとベッドルーム
ベッドルーム室内、シングルベッド3台、ソファーベッド1台。
夜の倶楽部ハウスとコテージ

*コテージ・バスルームのトイレ、温座・シャワレットにバージョンアップしました、お待たせしました。

シャワー用に椅子、用意しました。アチコチでのシャワー使用時の不安定感解消事例を参考にしましてね。小生的には「気に入って」ます、いかがでしょうか!?。

バスルーム

コテージ予約状況; 予約済みは 0528⇒0601、0602⇒0604 です。

<編集後記>

・ Haruki Murakami 氏の新作、購入しました。「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」 の続編って言うか・「何」なんですね。655ページの大作なので読み切るには時間がかかるでしょう。氏の著作の特徴って・・言ってエエのかな!?。中途半端で終わるパターンが殆どなので、少しは完結っぽさを期待したいのですが、おそらく・・だろう予感。最後の数ページは予め読みません、我慢して。

Harui Murakami 氏の新作、読み応えありますね
  • 斜面花のオランダツツジです。オランダってホントかなぁ!?。違ったらゴメンなさい、スマホアプリでの検索結果です。
オランダツツジ(ベルジアン・アザレア) photo by 植物担当_0520

せばまた 今季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年5月23日
から 管理人
第7回 中野川倶楽部・岩井渓一郎さんスクール 「FF お魚釣り方教室」in 西日本 はコメントを受け付けていません

第7回 中野川倶楽部・岩井渓一郎さんスクール 「FF お魚釣り方教室」in 西日本

TKさん、あそこはこうやって攻めようね・チョイ投げてみるから・と岩井さん(右)
エエ攻め方!!photo by 岡山県在住 KIさん

コロナ禍影響で中断していた岩井渓一郎さんスクール「FF お魚釣り方教室」、先般開催しました、西日本河川で。4年ぶりになりますね。

今回は中野川を離れての実施でして、準備・運営に携わって頂いた方々には多大な「ありがとうございました」を。また、現地の漁協組合長さん、河川保全グループの皆さんにも・・「ありがとうございました」。

釣り的にはグッド↑↑でして、やはり「釣れてナンボ」の世界ですね。綺麗な魚が釣れることが我々の「ハッピー」なのだ・と再認識しました。

スクール情景をご紹介いたします。講習順・できるだけ時系列で構成しました。講習エリアが画像撮影困難な場所もありまして(岩井さん真横から約30度後ろのラインから前に出ると・・厳しい注意が。で・我々はオフサイドラインと呼んでました。若干名はレッドカード相当でして・・)、、「僕の画像、少ないッ」方々、ごめんなさい。講習で使用する毛鉤は岩井さんの手巻きです。

スクール開始前の記念撮影。恒例の後ろ向きで。
オットー、アレッ・一人足りないぞ。遅刻したTKさんだぁ。

前日、空港で岩井さんをお出迎えし、講習予定河川の下見に。状況的には↑↑でしたが、講習日は雨予報なので違うタイプ河川を二日目予定にして状況によりどちらかを予備とすることに。

空港から現地河川の下見に。オジサンたちの川覗き込み(左が岩井さん、右は実行委員会・事務局長YWさん)・・・グッド

今回の「小生的お気に入り」がこれです。

前夜祭は準備に尽力した方の行きつけ居酒屋へ。ナカナカグッドでした。地元関係各位からの差し入れ(魚君達)が美味しくってですね・・満足。

前夜祭、居酒屋さんで。地元の方々からの差し入れ続々でとっても美味しい一夜になりました。ありがとうございました。 この鮎、頭からボリボリ齧ったけど・・超グッドでした。

講習初日は予報に反してドンよりなれど、なんとか・に(アーーヨカッタ)。二日目は雨模様でしたが・マアマア(で、ヤレヤレ)。

岩井さんスクールはマンツーマンで、「釣れたら交代ッ」方式です。ので、すぐに交代の方や講習時間が長い方やらでして・・まあ、「お互い様」で楽しいのですよ。

トップバッターは 広島県在住 KSさん。岩井渓一郎さん「FFお魚釣り方教室」はマンツーマン で・・「釣れたら交代」なのです
そこをねッと・・KSさん
ほれッ、釣れましたね
KSさん・LLLTにピッタリのポイント

LINE、早く繋げましょうね・是非。

飄々・釣りスタイル、大阪在住 KFさん・
KFさん・キャッチ
KFさん・今日は出がいいなぁ
KFさん、前の方が手間取ってる間に・・チョイとね
で・・「僕の順番でホレ」っと。早速のKFさん

今回、二日目は講習時間・・ヨカッタのでしょうか!?

岡山県在住 MKさん・またもや早々キャッチ
by MKさん
by MKさん
お行儀良く・・パチリ photo by YWさん

「ゴスペル、聴きたかった・歌いたかった」と・お伝えください。

神戸在住 YMさん、」次の順番は僕だよ
by 神戸のYMさん

FFは経験が浅いとおっしゃってましたが、結果としては↑↑。いかがでしたか!?岩井さんメソッド。

鳥取県在住 YNさん キャッチ
by YNさん
YNさんキャッチで・・次の人ッ・と岩井さん

今回の白眉です。33cmイワナ君キャッチ、殆どの方々が目の当たりにしましてね。立ち位置、ポイントに近かったのですよ。講習での岩井さん指定リーダー・ティペットの長さはロッド長の2倍です。基本、LLLTではありません(の、方々も若干名)。

広島県在住 HTさん ヒット・・大きそう
HTさん、おー~ッ !33cm
これです by HTさん
ここでヒットしたんだよ・と HTさん
HTさん、またもや良型以上キャッチ

今回、数的にはトップだったのでは。LLLTを上手く操ってましたね、TKさん。

あのポイントに魚いるから・と岩井さん。受講生・広島県在住 TKさん
釣れるね――1と岩井さん。TKさん・キャッチ
by TKさん
TKさん、二日目・開始早々のヒット ↑↑。幸先良し。
TKさん、続々釣れます
TKさん、有終の美のキャッチ

初日・昼食は旧知・アウトドアご夫妻のご協力でのベース設営、ありがとうございました。

初日・昼食場所の設営、ありがとうございました・Yさんご夫妻。

講習中、時折岩井さんが講習者さんのロッドを借りてキャスチングデモを行います。かなり参考になるのですが・・往々にして釣っちゃうんですよ。で、その時の岩井さんの表情・・ほんとに嬉しそうで↑↑。

東京都在住 NKさん、どれ・・チョイとロッド貸して ⇒小生達は「おーーッ、岩井さんがロッド振ってる」・・で・・
NKさん、ほれッ、釣れたヨ
NKさん、アソコにね
by NKさん
by NKさん
by NKさん

香川の「真面目釣り師」さん、講習中は何故か↓↓だったのですが・・・岩井さんと受講生さんが通った後で釣り上げる「悪い癖」がありましてね、今回も。提供して欲しかったなア、その魚君達画像。

香川県在住 YHさん、そこだよ
YHさん、サイドキャストで攻めるッ

「繊細毛鉤巻き師」さんです。数的にはTKさんとトップを争う感じでしたね。岩井さんの毛鉤、いかがでしたか!?。

岡山県在住のKIさん、近くてムズイポイントを・・・
by KIさん
立ち位置はここで、毛鉤投射ポイントは」アソコね・と岩井さん。受講生 KIさんは「フムフム」と
「おーーい、メジャー・・・尺だぜ」・とKIさん。「ホイきた」とMKさん
by KIさん
by KIさん
ここで・・・

講習会の翌週に復習を兼ねて同じく渓に入ったKIさん、グッドな釣りをしたそうです。

一週間後の復習岩魚 by KIさん
水の揺らめきで・・・↑↑イワナ君

今回初めての岩井さんスクールでしたね。色んな意味で参考になったのでは。

兵庫県在住 YMさん・・「いつもと勝手が違うなア」
YMさん、ほれッ、これに替えてごらん・と岩井さん。
で・・のキャッチ。ヨカッタヨカッタ
by YMさん

初日・夕刻の懇親会、岩井さんを囲んで盛り上がりました。

初日夕刻は懇親会。初日竿頭(大物賞)の広島県在住HTさんの音頭でスタート
このような料理も・・楽しかったです

と・・・二日目も無事に終了。皆さん、お疲れ様でした。岩井さん、ありがとうございました。

二日目・釣りFIN「あーー、楽しかった」。遠路の数名は「グッド思い出」と共に順次帰還
YMさん、岩井さん著作にサイン頂きました。ヨカッタですね。

講習中風景。皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。 photo by YWさん

スクール終了後、移動して後夜祭を。今後に繋がるお話しができたのでは。

空港アプローチシティに移動して・・後夜祭
久々の日本酒・・効きましたね・の後夜祭

スクール河川での植物画像です。撮影者は「プラントハンター」岡山県在住YWさんです。今回スクールの準備・実行委員長でもあります。ホントにありがとうございました。

アオマムシグサ_photo by YWさん
エンレイソウ_photo by YWさん
コアジサイ_photo by YWさん
コケイラン_photo by YWさん
タニウツギ_photo by YWさん
ヒメレンゲ_photo by YWさん
ヤマアジサイ_photo by YWさん
ラショウモンカズラ_photo by YWさん

<編集後記>  二日目の雨も大したことなく、ヨカッタなア・の主催者です。「教え上手」な岩井さん、一度は体験しといた方がエエのでは!・と、長いFF生活がより豊かになりまっせ。

せばまた 今季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年4月24日
から 管理人
もうすぐ・釣り盛期_0424’2023 はコメントを受け付けていません

もうすぐ・釣り盛期_0424’2023

隣村・大川村もさくら祭・しばざくら祭
大川村・チューリップ畑
さくら家2階の休憩室

桜の時季は過ぎ去りましたが・・・ブログ遅れでのタイミングズレ、ご容赦ください。今年初めて隣村・大川村のさくら祭・しばざくら祭に行きましてね。当初は土地の所有者さんが一人でコツコツと・だったそうです。で、その後自治体や地域おこし協力隊が協力するようになり・・・と。画像の通り急斜面なので、かなりの労働だったのでは・です。チューリップ畑もありましてね、ナカナカ↑↑でした。今年は4月2日~4月16日まで開催で、来年も・と。

我が家に来たチドリソウ。この画面、飲み屋っぽい!?_0409

今期の一般渓流、餌釣り師・高齢化の影響か入渓者さんを見かけることが減りましたね。出合橋付近、ライズが見えるので5月になったら状況は好転するかと。

今期の本川漁協・遊漁券、中野川倶楽部でも取り扱っておりますのでヨロシクです。年券5000円、日釣り券(二日券です)は2000円。

今季からの中野川、疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。

中野川疑似餌専用区の予約・問い合わせは 088‐855‐4070 へお願いします。

中野川倶楽部の今後の事業は 倶楽部ハウス運営(どなたでも歓迎です)・コテージ宿泊(今季からお一人様1泊 4500円とさせていただきます)・四国を含む釣り場の情報提供・フィッシングガイド紹介 です。よろしくお願いいたします。

コテージ予約状況;0428・0429・0430、0511⇒0517、0528⇒0601    ゴールデンウイークを控え・・・です、お早めに。

桃とヤマザクラ満開だったのですよ4月上旬_AM0657・0402 

前回ブログ以降の皆様の釣果報告をご紹介します。4月に入って、「釣れたよッ!!」 情報が沢山です、多謝。

二度手間を避ける為、グループLINE画像を投稿者さんに了解を取り付けて使用させて頂くことになりました。 皆さん、ありがとうございました、多謝です。今回はシーズン初期でもあり、釣行日を表示しました。差しさわりのある方、申し出て下さい、表示変更します。

尚、今回は50音順でご紹介いたします。ご提供頂いた画像が多く、整理整頓が追い付かなくなりましてね。

繊細毛鉤巻き師さんは岡山県・北部河川へ。相変わらずのコンスタント釣果で↑↑です。

岡山県北部河川での一尾 by KI_03終盤
雪が残ってましたね・岡山県北部河川_03終盤
いつもの渓とは別の支流・アマゴ by KIさん・_04上旬

久万高原で開催された「佐藤成史さんスクール」にも参加で翌日の「フリー釣行日」釣果です。数的にはトップでした。雨の影響を受けた初日、佐藤さんの「綺麗な魚君達をより綺麗に写す技」講習に参加できなかったのが・・心残りだなア・と。

久万高原河川でのイワナ君 by KIさん_04半ば  
久万高原・アマゴ by KIさん_04半ば  
久万高原・アマゴ 時季的にはこの位のサイズが多いようで by KIさん_04半ば  

つい最近の釣行、「ミニ スーパーハッチ」に出会えて・かなりグッドな釣りを。ヨカッタですね。

もしかして今季初釣行の方、Kiさんと同じ渓・ポイントで・・・やはり良い釣りを。「こんな事、もう二度とないんじゃあないか」 は御当人の弁ですが・・「一度あった事は何度でも・・・」 です。天候・川の状況・タックル・毛鉤 等々、メモしておきましょうね。香川の方のように。

関東の「ウラタン大好き」さんからの報告です。標高の関係で寒い日々続きのようですが、朝早くからの出撃、功を奏してますね。ドライフライは外気温が上がってからのようでして、それまではウェットフライで↑↑。前回報告に比べて魚君達状態がチョイ「何」に見えるのは「光線具合」でしょうか!?。

ウラタン・レインボー by TGさん_04初旬 

元祖「恐怖」さんからアチコチでの釣果画像が。グッドコンディションのレインボーや地元河川アマゴ君やらで・・・お元気ですね、何よりです。

_兵庫県・市川レインボー by HSさん
岡山県・湯原レインボー by HSさん
ホームリバー の綺麗なアマゴ by HSさん_04半ば 

そして、つい最近の釣行画像が。距離的には近いのでしょうね。強風に悩まされたようですが、しっかり結果をお出しで・・・↑↑です。毛鉤選択が鋭い方ですので・・・今度聴こうっと。の小生。

鳥取県河川アマゴ by HSさん_04 つい最近
同じく・・鳥取県河川アマゴ by HSさん_04 つい最近

高知の「釣り場の恐怖」さんから吉野川水系(本川ではないみたい)や地元・仁淀川・水系での釣果報告が。

吉野川水系・解禁日の綺麗なシラメアマゴ by 高知のATさん_0301  
吉野川水系の美麗アマゴ by ATさん_03終盤 
吉野川水系アマゴ by ATさん_03終盤 
仁淀川・支流の渓 by ATさん_03末日 
この位がアベレージでした。仁淀川・支流・アマゴ by ATさん_03末日 
この様なポイントで・・仁淀川・支流 _03末日

一般渓流解禁後は若干苦戦したようですが、4月に入ってからは大物もキャッチで好釣のようです。

4月初旬の仁淀川・支流アマゴ by ATさん_04初旬 
4月初旬の虫。仁淀川・支流にて by ATさん_04初旬
仁淀川・中下流域の29cm・アマゴ by ATさん_04半ば過ぎ 

今季一番サイズはイブニングポイントとして知られている場所なのですが・・・なんと!の日中だたそうで、パチパチですね。

仁淀川・中流域・支流の尺アマゴ by ATさん_04半ば  

ナカナカタイミングが合いませんが・・ご一緒したいものです、ヨロシク。小生も好きな仁淀川の支流群、無理に源流詰めなくても何とかなりますものね。

4月終盤の仁淀川・支流 by ATさん_04終盤  
仁淀川・支流・アマゴ by ATさん_04終盤  

淡路島のバンブーロッドビルダーさん、今季もホームリバーの徳島県内・吉野川水系へ。

3月末日の吉野川水系にて by YTさん_03末日  
吉野川水系アマゴ by YTさん_03末日  
型は小さいけれど綺麗な吉野川水系アマゴ by YTさん_03末日  
こんな虫が飛んでました by YTさん・吉野川水系_0331  

4月に入っての吉野川水系、ソコソコ釣果でしょうか。あの柔らかい自作ホロービルトが仕事をします。

こんな渓相で・・・by YTさん・吉野川水系_04半ば  
吉野川水系アマゴ by YTさん__04半ば  

大阪からの「日本酒・地酒大好き」さん、本川水系・東部河川での釣り、いかがだったでしょうか。数的にはかなりだったようで、放流ものが多かったそうです。ブログ掲載の魚君画像は小型なれど地物らしい個体を選ばせて頂きました。関西の研究機関(!?)にお問い合わせ頂いた情報を確認したところ・・・まあそーなんだけど、それだけではないのでは・と。稚魚の段階での選別は可能みたいです。

本川水系東部河川に 大阪のHNさん_03終盤
本川水系東部河川・アマゴ。型は小さいけれど朱点とパーマークは「地物」の証 by HNさん_03終盤
ハハハのカエル君 by HNさん_03終盤

香川の「真面目釣り師」さん、シーズン初期から好釣のようです。

香川・徳島河川アマゴ by 香川のYHさん_03初頭 
冬を乗り越えてきた徳島河川アマゴ by YHさん_03初頭 
3月終盤、渓近くの桜 by YHさん。徳島河川_03終盤 

ホームリバーとしている徳島県内河川、ハマってますね。

先日の久万高原、狭すぎる支流に入り込んだのが・・・不釣の原因!?。

ハハハのカエル君 by HNさん

さて、高知の「源流派」さん、精力的にアチコチ渓へ。高知県東部河川と仁淀川水系、そして本川水系・西部河川(かなり厳しい渓相との評判)。

3月終盤、物部川・本流の支流で手のひらサイズ沢山キャッチ by 高知のTHさん、_03終盤 
物部川・本流の支流アマゴ by THさん、_03終盤  
鮮やか朱点アマゴ by THさん、。物部川・本流の支流で_03終盤  
物部川・本流の支流に放流魚は居なかった by THさん_03終盤

特にこの日は良型前後を沢山キャッチし、尺ものは合わせ切れ・ロストで・・惜しい!!。

高知のTHさん物部川支流・上韮生川へ_04初頭 
物部川支流・上韮生川では27cmX3尾、良型前後沢山、尺もの合わせ切れ_04初頭  
物部川支流・上韮生川アマゴ by THさん_04初頭  
物部川支流・上韮生川アマゴ by THさん_04初頭  
物部川支流・上韮生川アマゴ by THさん_04初頭  

仁淀川・支流入渓日は良型メイン、手のひらサイズは沢山だったそうです。

4月半ば、仁淀川・支流へ_04半ば  
この様な渓相 by THさん_04半ば  
仁淀川・支流の良型ギンケ。手のひらサイズは沢山キャッチ by THさん_04半ば  
仁淀川・支流アマゴ by THさん_04半ば  
仁淀川・支流のアマゴらしいアマゴ by THさん_04半ば  

最近では物部川・本流(槇山川)で28cmをキャッチで↑↑。

4月半ば過ぎ、物部川・支流へ_04半ば過ぎ 
物部川・支流はペケ、本流の28cm by THさん_04半ば過ぎ 

本川水系・西部河川では良型メインで数尾のバラシ・・・と好釣です。

本川水系・西部河川の良型25cm。良型を数尾バラシ by THさん_04終盤  

つい最近では高知県・東部河川・支流での26cmをキャッチ。と・・・忙しい仕事の合間を縫っての釣行、お疲れ様です。体調管理にも留意しましょう。

物部川支流の上韮生川_04終盤・別日   
物部川支流の上韮生川アマゴ 26cm。綺麗な魚体ですね by THさん_04終盤別日   

香川にUターン(?)の方、昨秋お会いした方と再開になりましたね。情報交換、結果が伴ったようで祝着です。綺麗な地物が釣れましたし。自作毛鉤での好結果、今後の励みになりますね。

多生の縁での・・・朝ミーティング_3月末
本川水系・東部河川アマゴ by 香川のSHさん_03末  
川水系・東部河川アマゴ by 香川のSHさん_03末 

香川のご夫妻から 2023年3月のNZ遠征報告が。河川状況がチョイと「何」だったそうですがガイドさんの努力でお二人ともにそれなり結果でヨカッタですね。国内釣りも高効率メソッドで好結果の由、どこかでお会いするかもです、その時はヨロシク。

NZブラウン by 香川の HMさん_NZ 2023 3月
NZトラウト by 香川の HMさん_NZ 2023 3月
NZトラウト by 香川の MM さん_NZ 2023 3月
NZトラウト by 香川の HMさん_NZ 2023 3月
NZトラウト by 香川の M’s さん_NZ 2023 3月
NZのミニチュアローズ by 香川の M’s_NZ 2023 3月 

一時帰国の方、本川水系・東部河川へ入渓の数日。滞在地ではできない渓流釣り、堪能したのでは。ナカナカ綺麗なアマゴ君達画像、ありがとうございました。徳島県・北尾さんの Awol ロッド、いい仕事をしましたね。次回帰国の折りには「アレ」 を使い倒して下さい。

 神奈川の NYさん、本川水系・東部河川へ入渓矢_03終盤  
神奈川の NYさん、本川水系・東部河川へ入渓矢_03終盤  
本川水系・東部河川アマゴ by 神奈川の NYさん_03終盤
お昼の自作弁当 by NYさん_03終盤 
今日の当たり毛鉤はなんじゃろな!?_03終盤2日目 
上流部へ_03終盤2日目 
本川水系・東部河川アマゴ by 神奈川の NYさん。ロッドは徳島のAwol_03終盤2日目
本川水系・東部河川アマゴ by NYさん_03終盤2日目

帰国の折りのウラタン報告、頂きました。おそらく「ヤマメクラシック」エリアがメインなのでしょう。好状態魚君達画像が多いです。2月の上京時、ウラタンに行けなかった小生、次回こそは・と。

ウラタン岩魚 by 神奈川のNYさん_2022 10月  
ウラタン岩魚 by 神奈川のNYさん。イワナ君も多様なのですね_2022 10月  

岡山県の「プラントハンター」さん、今季も頑張ってますね。岡山県北部河川をメインに鳥取県河川へも。

3月後半の岡山県・北部河川アマゴ by YWさん。丸いパーマークが↑↑_03後半  

甥御・親子さん達との釣行、楽しいでしょう!?。彼も4月から中学生ですか!感慨深いものがあります。イケメンなので、そのうちもっともっと楽しい対象に「ひっつかまる」かもしれませんが、FFの楽しさ・奥深さはまた別物ですから。

キャッチしたのは甥御さん、見守る中学生FFパーソン by YWさん_03終盤   
エッと・・・この手は甥御さんの息子君 by YWさん_03終盤  
4月初頭は鳥取県・天神川水系・支流へ by YWさん渡_04初頭  
鳥取県・天神川水系・支流 岩魚 by YWさん渡_04初頭  
そこで・・・
鳥取県・天神川水系・支流 のチョイ幼い感じ 岩魚 by YWさん_04初頭  
本日はこの 道具立てで by YWさん_04初頭  
鳥取県・天神川水系・支流 の「ソメイヨシノ」 by YWさん_04初頭  

4月半ばは別の渓へ甥御さん達と

_4月 半ば前はこの渓へ by YWさん
甥御さん親子と_04半ば前  
by YWさん_04 半ば前  
えーーッと、これはどちらが釣ったのだろう_04 半ば前  
プラントハンター YWさん、目ざとい。ビオラ スアビス_04 半ば前_  

先日の久万高原、睡眠時間は小生の半分くらいでしょう!?、お元気ですね。「何」影響でボーーっとしていた小生、毛鉤チョイスに頭が回りませんでしたぜ。

4月半ば過ぎ、久万高原河川へ by YWさん_04 半ば過ぎ
久万高原河川の 25cm岩魚 by YWさん_04 半ば過ぎ
いかにもの・そこで・・・
チョイ二日酔いの同行者さん 

キャンプ派さん達との釣行も興味深いです。その場所、なんとか行きたいナ・です。かなりの好雰囲気ですよね。

岡山県・北部河川へ by YWさん_04 終盤 
岡山県・北部河川のアマゴ君 、エエ魚体 by YWさん_04 終盤 
小さなポイントの・そこで・・・_04 終盤 

小生的ノンビリ釣行報告です。4月に入ってからのプチ多忙で釣行回数は2回とチョイ寂しい(1回はアレで何だったし)。久万高原での同行者さん、遡行方法・スピードが小生的にはピッタリでしてね、ありがとうございます。もしかして、合わせていただいてるのかも、痛み入ります。毛鉤的にはKI さん作が活躍してます、重ね重ねのありがとうございます。

四国西部河川での同行者さん_04 初頭
エエですね、薄い朱点のアマゴ君_04 初頭  
そこの小さなポイントで_04 初頭 
_Awol Rod で_04 初頭
元気なイワナ君も_04 初頭  

<中野川気象情報> 0424 ’2023 (月):AM 0550 晴れ(薄曇り),外気温 7.4℃ ,気圧945.0 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 8 曇り、外気温 10.8℃ ,気圧946.4 hpa。PM 1 曇り、外気温 12.2℃ ,気圧946.2 hpa、風速 0m/sec。PM 4 小雨、外気温 11.2℃ ,気圧947.0 hpa。PM 0810 曇り、外気温 8.6℃ ,気圧947.0 hpa、風速 0m/sec。

<中野川気象情報> 0423 ’2023 (日):AM 0530 晴れ,外気温 3,0℃ ,気圧942.1 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 8 快晴、外気温 11.8℃ ,気圧945.2 hpa。AM 1140 晴れ、外気温 18.1℃ ,気圧945.6 hpa、風速 2m/sec。PM 0350 晴れ、外気温 18.5℃ ,気圧945.6 hpa、風速 2m/sec。

AM0608・0328 

<川情報> ( 0424’2023 PM 5) 天候: 小雨、テラス下水位 +5 cm 程度、濁り 1/5(着色程度)

AM0717・0410 

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。西条・新居浜は企業が多く、出張が増えているようでして、宿泊は早め予約が肝要でしょう。

西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897‐56‐8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。レストランですと・・「KURO」かなア!?。

西条駅近辺には瀬戸内海鮮や各種の料理店が多いので、お楽しみを。

<コテージ宿泊;予約状況> 基本自炊です。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルベッドX 3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近くにスーパー・コンビニ ありませんので、お買い物は西条で。尚、TVはありません(毛鉤を巻きましょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。

*コテージ・バスルームのトイレ、温座・シャワレットにバージョンアップしました、お待たせしました。

シャワー用に椅子、用意しました。アチコチでのシャワー使用時の不安定感解消事例を参考にしましてね。小生的には「気に入って」ます、いかがでしょうか!?。

コテージ予約状況;0428・0429・0430、0511⇒0517、0528⇒0601    ゴールデンウイークを控え・・・です、お早めに。

夜の倶楽部ハウスとコテージ_3月末_PM0638・03 末日

<編集後記>

・0415、佐藤成史さんスクールにお邪魔しましてね、旧知の方々との交流楽しかったです、ありがとうございました。午前中は雨の影響で体育館での毛鉤タイイングとキャスティングレッスンを。

雨天の午前中は体育館で佐藤成史さんの毛鉤巻きとキャスティングの講習を

毛有巻きテクニックの数々、興味深かったです、かなり参考になりました。

熱心な受講者さん達  
佐藤成史さん お手巻きEHC、photo by YWさん_0415  

午後は雨も上がり川へ。佐藤さんのデモンストレーションと受講生さん達へのレッスン、短時間でしたがそれなりに濃密だったのでは。

さて・・入渓だぜ_0415  
実釣シーン。オレンジウェアが佐藤さん_0413  

そしての・・懇親会。色んなお話し、しましたね。やはり、濃密な時間でした。

主宰はETF(愛媛トラウトファウンデーション)の武内さんと奥様・お嬢様。お疲れ様でした・ありがとうございました。

サポートはHTF(兵庫トラウトファウンデーション)の浦上さんチーム。ありがとうございました。

そして、旧知・初お目見えの方々、ありがとうございました。これからもヨロシクです。

懇親会料理・美味しかったです。

・一時帰国中の方、世界中アチコチへ旅・・ですって。そのうち、昨年2022年・ローマの画像を提供頂きました。夜のローマ、エエですね。日中とはかなり違って深みが増してます、石材建築はより重く感ずる。地面の下には沢山の色んな歴史が潜んでるのでしょう、チョイゾクゾクしますね。

ローマ_11月2022 
フォロ・ロマーノ・矢崎さん北京・ローマ_11月2022 
おー~!コロッセオ夜景・矢崎さん北京・ローマ_11月2022  
夜のスペイン広場・矢崎さん北京・ローマ_11月2022 

・斜面の花達です。大川村・さくら祭の影響で斜面庭に対する感覚がチョイ変わってきた小生達でしてね。再構築の機運なのかな!?と、植物担当も。

山シャクヤク・PM1243・0419 
斜面庭から移植したモッコウバラ photo from Yokohama_0421  

・NHKの「あさいち」に出てた NEWSの加藤シゲアキ さん、「エエんじゃあないの!?彼、小説家として」、で始まった「加藤シゲアキ」ブーム、小生的には↑↑です。損はしないでしょう、一読を。

ここから始まりましたね、シゲアキ ブーム
で、こうなって・・「チュベローズで待ってる」まで

・この組み合わせでの併行読書、違和感ないんですよね、小生的には。2度目か3度目の Haruki Murakami 氏の著作、ストーリーがようやく掴めました、遅いですね・オイラ。

そしての10回目前後の「トラウトバム」、まだまだ追いつけませんね、あの心境には。川の側に住んでるだけではなア・・と。

面白い組み合わせの同時進行読書

・最近の料理各種です。

せばまた 今季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

2023年3月17日
から 管理人
浅草も新幹線も外国人観光客が沢山でした_0317’2023 はコメントを受け付けていません

浅草も新幹線も外国人観光客が沢山でした_0317’2023

浅草・雷門。外国人観光客が沢山でしてね

2月の浅草・つるや釣具店さんの「ハンドクラフト展」へ行ってきました。昨年10月にも開催されましたが、小生的には今回が3年ぶりです。かなり下火になってきたとは言えの「コロナ禍」、日程的には短期間3泊4日。会いたい方々とのミーティングスケジュールで旅程はタイトに。

今回の旅で「チョイビックリ」したのは「横断歩行者等妨害等違反」の取り締まりが厳しくなっていたことです。宿泊は横浜・馬車道のホテルでして(短期間ですと・・ホテルの方が何かと便利で気楽)、その近辺の信号機の無い場所でも・・歩行者が居ると止まるのです、車が。山暮らし人には結構大きなギャップでしたね。

アチコチ立ち寄ってのホテル到着は夜。で・の翌朝の屋外○○コーナーからの眺めが↑↑でしてね、ランドマークタワーが目の前に。

クラフト展・案内カード
ホテルに着いたら夜でした  横断歩行者等妨害等違反
で、の翌朝・エエ天気
ホテルの○○コーナー、なんとグッドな眺め

第一スケジュールの江の島行きは通い慣れた(!?)湘南モノレールで。晴天で江の島べんてん橋からは富士山がくっきり見え↑↑で目的地の湘南港(江の島ヨットハーバー)へ。新旧のオリンピック聖火台が並んでましてね・・・「アレッ」と。古いのは海の近くにあった筈だぜ・と。船で鯵寿司と「赤ワ」昼食を執りながら先輩とこの数年の情報交換を。その後、チームメイトの古い国産車のチェックに。「修復は厳しいよなア」と小生。

通い慣れた湘南モノレールで⇒江の島へ
江の島・べんてん橋から富士山
変わらぬ佇まいのハーバー
新旧・オリンピック聖火台。旧は突堤の先にあったけど、以前は
チームボートは元気でした、マアマア
友人が何十年もほったらかしにしてた国産T社の・・アレ

で、夜は行きつけの「英国料理が美味しいBAR」へ。久々のフィッシュアンドチップスで満足満足。夜の屋外○○コーナーは絶妙でしたね、かなり得した気分で○○。

横浜元町の行きつけ。英国風料理が↑↑
ホテル・○○コーナーでの夜景。ずーーーっと眺めてました

翌日の浅草行き、地下鉄から外国人観光客が目だってまして、雷門周辺は大混雑で「オットー」。

クラフト展では色んな方々と深いお話しを。記憶に残ったのは新潟でユニークなロッドを造ってる方。ラインナップが以前に比して増えてましてね(特に低番手ロッドが)。(数年前に頼もうとした時は・・・「低番手ロッドは造らない」と言われたのに・・・ブツブツ)

クラフト展会場にて。右手は備前貢さんのタイイング
このような内部構造なのです、竹本ロッドは。
いずれ・世界的名品候補としては・・・妥当かも!?納期2年ですって

帰りの新幹線では好物の駅弁を食べて、岡山県ではチョイ珍しいチョコレートを発見しましてね・・・あーーッ、楽しかった↑↑。

美味しかったですゼ、ビにピッタシ。
岡山駅で見つけたこのチョコレート、見た目はチョイと「何」でしてね・・・味もユニーク。小生的には好みです。

で、釣りの話題に。3月1日、四国では愛媛県以外(2月1日解禁)の一般渓流解禁日なのです。例年通りに販売用遊漁券持参で本川水系のアチコチへ。この数年間の傾向通りに釣り人は減少の一途。そんなこんなで、昼前には解禁日釣り開始。エーーーっと、ペケでして、「変だろー、初日なのに」とブツブツ。今週に入ってからようやくライズがチラホラと。まあ、色んな要因があるのでしょうよ・とブツブツ。

一般渓流解禁日の高知・本川_AM1020・0301
解禁日・出合橋の梅_0301
一般渓流解禁日・高知・本川_AM1148・0301’2023

今期の本川漁協・遊漁券、中野川倶楽部でも取り扱っておりますのでヨロシクです。年券5000円、日釣り券(二日券です)は2000円。

今季からの中野川、疑似餌(ルアー、フライ、テンカラ)専用区として復活しました。管理・運営は高知の企業が行い予約制です。尚、当 中野川倶楽部は中野川川の管理から撤退しており、運営会社とは関わりありませんので・・ヨロシク。

中野川疑似餌専用区の予約・問い合わせは 088‐855‐4070 へお願いします。

中野川倶楽部の今後の事業は 倶楽部ハウス運営(どなたでも歓迎です)・コテージ宿泊(今季からお一人様1泊 4500円とさせていただきます)・四国を含む釣り場の情報提供・フィッシングガイド紹介 です。よろしくお願いいたします。

コテージ予約状況; 0324⇒0329、0414⇒0416、0428・0429・0430・0501⇒0504、0511⇒0515、0528⇒0601    ゴールデンウイークを控え・・・です、お早めに。

コテージ上の夜明け・月_AM0601・0311

前回ブログ以降の皆様の釣果報告をご紹介します。

二度手間を避ける為、グループLINE画像を投稿者さんに了解を取り付けて使用させて頂くことになりました。 皆さん、ありがとうございました、多謝です。今回はシーズン初期でもあり、釣行日を表示しました。差しさわりのある方、申し出て下さい、表示変更します。

香川の「真面目釣り師」YHさん、ホームリバー・徳島河川へ。型は小なれど、仲良し3尾組を並べてますね。

徳島県・一般河川・解禁日のアマゴ by 香川のYHさん_0301

その数日後、流石ですね、型が大きくなっています。

香川のYHさん、徳島県内ホームリバーでのGood↑↑ _0305
香川のYHさん、徳島県内ホームリバーでのGood↑↑。ロッドは岩手県産のようですね _0305

その後も益々↑↑で、野性味溢れる「サビ入り」はいかにも「自然渓流の魚君達ッ!!」 雰囲気で・・グッドです。

徳島県内の河川で・・・by 香川のYHさん_0312
サビ入り・ヒレピン、いかにも冬を乗り切った感⇒大 by 香川のYHさん_0312
これも_0312
これも_0312
これなんか「もう↑↑」 ですね by 香川のYHさん_0312

遠来(NY)AFさんから高知県・本川水系での釣果画像が。小さめ毛鉤をスタンダード太さ(6.5X)ティペットで・と。もう一回くらい来四国のチャンスがあるかもしれませんね。

NYから来訪のAFさん、高知県内河川での一尾_0303

元祖「恐怖」MSさんから鳥取県内河川でのキャッチ報告が。日本海側なんでしょう!?雪、沢山残ってませんでした!?。無理をなさらずに。

鳥取県内河川・アマゴ by 日本海側在住 YSさん_0304

兵庫県のトラウトリバーでの釣果報告が。禁漁時期の無い川ですが気温・水温による「自ずと釣り不向き時季」があるようです。上流部はアマゴ渓流ですので、下がりアマゴも釣れるんですね。大きなレインボーを低番手バンブーロッドで・がMSさんのメソッドのようです。

兵庫のトラウトリバーでキャッチした アマゴ君 by HSさん_0312
兵庫県内トラウトリバーでの・・レインボー by HSさん_0312

「プラントハンター」倉敷のYWさん、雪の鳥取県内河川へ。雪代が出てる感じですね。1尾バラシも・・「何」でしょう。

雪の鳥取県河川での釣り人さん photo by YWさん_0305

での他日の高知県・本川水系、二日連釣の初日、マアマア釣れたようです。某ポイントでは5尾/1ヶ所 でヨカッタですね。二日目の不釣は何とした事でしょう!?、理由不明です。あのコース、ライズ魚は結構見えてたのでは。天候もほぼ一緒でしたしね。

本川水系河川での釣り人さん_PM0142・0312
本川水系での一尾 by YWさん_0311
そこで・ですって
綺麗なリールシートのロッドでキャッチした本川水系アマゴ by YWさん。リールに貼ったデータ、面白いですね_0311
このポイントではかなり美味しい思いをしたそうで・・何よりです_0311

高知の「源流派」THさん、仁淀川・本流へ。やはり広いのですね仁淀・本流。相変わらずの綺麗な魚君を綺麗に撮りますね。

仁淀川・本流での美麗↑↑ by 高知のTHさん_0307
広いですねエ ・仁淀川・本流_0307

他日の「源流派」さん、高知市内から近い河川の上流部へ。「あそこで釣れるんですか!?」質問が寄せられるのですよ・アチコチから。

高知市内から近い渓での一尾 by THさん_0310
この様な渓相だそうで。市街地から比較的近いと言っても・・四国ですね_0310

で・の別日の仁淀川・本流、「銀毛アマゴ」でしょうか、光ってるのは。尺ものバラシたのってこの日でしたっけ!?。大きなライズもあるのでしょう!?。

仁淀川・本流での一尾 by 高知のTHさん_0314

高知の「大物釣り師」SYさんの仁淀川・本流、エエ型釣ってますね。オソラク下流域なのでしょうが岸辺はすっかり春の様相。

高知の「大物釣り師」SYさん、仁淀川・本流で美麗をキャッチ photo by THさん_0313
おーーッ!!、春の仁淀川 photo by THさん_0314

関東の「ウラタン大好き」TGさんからは未だ寒い丹沢からの報告が。魚君達状態は良くなってるみたいですが・・流石の冬、行き来の道凍ってませんか!?。以前報告ではリーダー・ティペット・ラインが凍るって、おーーさぶさぶ。

冬のウラタン ヤマメ by TGさん_0309

「繊細毛鉤巻き師」 KIさんからは岡山県北部河川での報告が。雪も残っているようですが、ネコヤナギに春を感じますね。

残雪アリ・岡山県内河川での一尾 by KI_0312
エエですね、ネコヤナギ by KIさん_0312
この感じですと・・雪解け間近 byKIさん_0312

遠来の方、3年ぶりの来訪で積もるお話しを。昨年の北海道釣行でのヒグマ親子遭遇・数メートルの距離、だんだんヤバくなってません!?。一昨年は釣り終わって車に入ったところで目の前に「ヒグマ」だったでしょう!?、おまけに立ち上がってたとか・そいつ。単独でドンドン入って行っちゃうのでしょう!?彼らのテリトリーに。メソッド変えましょうよ、奥まで入り過ぎないようにするとか・場所を変えるとか・ボディーガード付けるとか。ヨロシクご検討下さい。

この3年間の積もるお話を沢山_0312

最近の小生・釣り報告です。

えーーッと、最近・チョイ不釣傾向ポイントとか・・・

音沙汰なしの・・・例の合流点_AM1020・0228
西条市・加茂川にて, ライズ待ち_PM1217・0304

一般渓流解禁以降の思いのほか↑↑だった仁淀川・支流・中流域とか・です。#18毛鉤・7Xティペットでの釣りができましてね、楽しかったのですよ、また行こうっと。

仁淀川・支流・中流域、暖かかったです
仁淀川・支流・中流域アマゴ_AM1126・0307
仁淀川・支流・アマゴ_0307

そんなこんなで釣り報告はFINです。

<中野川気象情報> 0317 ’2023 (金):AM 0650 曇り,外気温 9.8℃ ,気圧946.1 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 -5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 0845 曇り、外気温 12.0℃ ,気圧947.7 hpa。AM 1010 曇り、外気温 11.7℃ ,気圧947.8 hpa、風速 0m/sec。AM1050 雨、外気温 11.9℃、気圧 947.2 hPa、風速 0m/sec

<中野川気象情報> 0316 ’2023 (木):AM 0730 曇り,外気温 9.8℃ ,気圧950.3 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 -5cm 程度・濁り 1/5 (着色)。AM 0930 曇り、外気温 14.5℃ ,気圧950.1 hpa。PM 1240 小雨、外気温 14.0℃ ,気圧949.8 hpa、風速 1m/sec。PM 3 曇り、外気温 14.9℃ ,気圧947.9 hpa、風速 0。5m/sec。PM 4 曇り、外気温 14.9℃、気圧 947,9 hPa、風速 0.5m/sec。

<川情報> ( 0317’2023 AM 10) 天候: 曇り、テラス下水位 -5 cm 程度、濁り 1/5(着色)

綺麗に出ましたね、月に傘_PM0911・0303

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。新型コロナウイルス影響が↓↓なのか(??慣れ?) 西条・新居浜への出張が増えているようでして、宿泊は早め予約が肝要でしょう。

西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897‐56‐8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。レストランですと・・「KURO」かなア!?。

西条駅近辺には美味・瀬戸内海鮮料理店が多いので、お楽しみを。

<コテージ宿泊;予約状況> 基本自炊です。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルX3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近くにスーパー・コンビニ ありませんので、お買い物は西条で。尚、TVはありません(毛鉤を巻きましょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。

*コテージ・バスルームのトイレ、温座・シャワレットにバージョンアップしました、お待たせしました。

シャワー用に椅子、用意しました。アチコチでのシャワー使用時の不安定感解消事例を参考にしましてね。小生的には「気に入って」ます、いかがでしょうか!?。

予約状況; 0324⇒0329、0414⇒0416、0428・0429・0430・0501⇒0504、0511⇒0515、0528⇒0601

<編集後記>

・最近のポチポチ外作業。斜面庭・階段、冬前におおよそ作って⇒仕上げ。後々の補修・やり直しを考えると・・コンクリとかで固めない方がエエよ・と本職さんの教えでした。

コテージ下の斜面庭・階段作り_PM1207・0310

・北野 武 氏 著作、それなりに読んでます。一般とのアイポイント違い、太田光さんの著作にも通じますね。

イヤーーー面白いですね、北野武 氏。

・愛媛県・西条市の方から提供頂いた野花君達です。ありがとうございました。

ミヤマカラマツ by 西条市の Sさん_0313
アネモネ by 西条市の Sさん_0313
サンギナリア by 西条市の Sさん_0313

・斜面やら倶楽部ハウス廻りの草花です。これからドンドン元気になるでしょう。

秋植えのチューリップ・・・もうじき photo by 植物担当_0313
チョイピンボケやけど・・斜面のしだれ梅 photo by 植物担当_0310
倶楽部ハウス前の クロッカス_0312
倶楽部ハウス前のプランター・パンジー_0312

・この昼食サンドイッチ、ポイントはパンです。ずっしり詰まって重さを感じるもです。軽い甘さが絶妙ですよ。

昼食サンドイッチ、パンは新居浜の「エーワンベーカリー」製(チョイ甘くて美味)_0311

春恒例の「山菜天麩羅」が大好きでしてね、沢山食しましたところ・・・・食べ過ぎたのかチョイと消化器系不調に。数日食事量を抑え、飲酒禁したら回復↑↑。何事も程々に・ですね。

山菜天麩羅中心の夕食。チョイ食べ過ぎましてね_0310

せばまた 今季も良い釣りを

 (有)中野川倶楽部 代表   Nakanokawa Club 友の会 主宰

   齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-