中野川方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

今季もありがとうございました。_1201’2018

仲良し サンタ&トナカイの12月ですッ

 

 

 

 

 

 

 

昨日11月30日をもちまして..中野川毛鉤専用区は2018年シーズン最終日となりました。

今季最終日朝は晴天_AM0806・1130

 

 

 

 

 

 

 

本年は大阪北部地震から連続台風襲来と自然災害が多く,入渓者数も減少しました。10月・11月とかなり持ち直したのが来季への明るい兆しかな(!?)です。アマゴ産卵等,気候・季節的には約一ヶ月遅れの感じでして,海水温上昇の影響かな?・と。昨年秋・晩秋よりは暖かい日々が続いております。

久々の「飛行機雲」,チョイ短時間_1125

 

 

 

 

 

 

 

コカゲロウのハッチ時間帯がはっきりしていた11月でして,,当たれば沢山!!・と。本日1201もテラス下では連続ライズが見られましてね...チョイ目の毒。中野川倶楽部スタッフにとっては例年以上に忙しい11月で,ユズジャムレード造りと

ユズジャムレードの最終ロット,トリコロールタオル上がFin_1129

 

 

 

 

 

 

 

広葉樹の焚き物(薪材)の切り出し・運搬等で「アー忙し!」でした。何はともあれ・の冬休みです。

広葉樹の焚き物が沢山 (約 5トン) で↑↑_1201

 

 

 

 

 

 

 

今季のご来場,ありがとうございました。2019年・来季もよろしくお願いします。

25番・二本杉,遠景_PM0445・1130

 

 

 

 

 

 

 

最近の釣果情報を。
四国・北西部からの入渓者さん,上流部へ。#16・18サイズ,ブラウン・イエローボディー毛鉤を7Xティペットで。

上流部アマゴ by 入渓者Hさん_1125

 

 

 

上流部岩魚 by 入渓者Hさん_1125

 

 

 

 

 

 

 

魚反応的には「今一」だったようですが,遠来・紀伊半島からの来訪者さんとの情報交換が良かったですね。

ナカナカ魚体 by 入渓者Hさん_1125

 

 

 

 

 

紀伊半島からの方,晩秋・初めて四国・慣れない渓でチョイと苦戦のようでした。11月半ばまででしたら..「当たりはずれ」が少ない中野川です。画像,お願いします。

すっきりしない天候でしたが気温はマアマア_AM0720・1126

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸内海・某島から来訪コテージ釣行の方,初日は中上流部,二日目は上流部から再度の中上流部へ入渓。

晩秋アマゴ by 入渓者Tさん_1127

 

 

 

 

 

 

 

スマホっぽく撮れちゃった・・ by 入渓者Tさん_1127

 

 

 

 

 

 

 

 

#16サイズのブラウン・イエロー・ブラックボディ毛鉤を使用。二日目の釣り終了間際の良型弱,ヨカッタですね。

中上流部アマゴ by 入渓者Tさん_1128

 

 

 

 

 

屋内キャンプ (!?) 朝食_1128

 

 

 

 

 

 

 

 

仁淀川冬季釣り場から転戦の四国南南西部の方,仁淀使用のタックル・システムでの中野川,狙い目サイズには出会えなかったようですが...

水面反射が残念 by 入渓者Hさん_1127

 

 

 

 

 

 

 

チャンス的には3・4回あったのに↓↓・と。

午後は冷えました_AM0733・1127

 

 

 

 

 

 

 

#18サイズ・クリスタルボディ・フローティングニンフを8X+9Xティペット,システム全長は21~22フィート。

仁淀川冬季釣り場のギンケ アマゴ by Hさん_1127

 

 

 

 

 

 

これも,仁淀川冬季釣り場のギンケ アマゴ by Hさん_1127

 

 

 

 

 

 

 

山陽地方中部から来訪の「毛鉤Try」さん,最終日入渓で中流部へ。水位低下の影響でしょうか..魚君達反応は↓↓だったようです。#18イエローボディーパラで。

最終日,,ここで,エエサイズが出てきたんですが・・・ photo by 入渓者Iさん_1130

 

 

 

 

 

 

多くの方々が「Iさん毛鉤」で「中野川フィッシング」を楽しまれました。小生は「幸せ毛鉤」と呼んでます。誠にありがとうございました。

ガガンボも飛んでましてね・・ photo by 入渓者Iさん_1130

 

 

 

 

 

 

昨年同期よりも少ない回数「調査」のシーハーさん,毛鉤チェックはいつもの最下流へ。#18イエローボディーのIさん毛鉤を8Xティペットで。

「調査アマゴ」_1126

 

 

 

 

 

最下流域のココでです_1126

 

 

 

 

 

 

 

 

11月30日,今季最終日は2番・エグレ岩へ。入渓後すぐに出てくれたのはこの子。

今季最終「調査」アマゴ,Iさん毛鉤で_1130

 

 

 

 

 

 

 

最近お気に入りのIさん毛鉤を7Xティペットで。1時間の入渓でキャッチはこれ一尾。

最下流域チョイ上のココで_PM0345・1130

 

 

 

 

 

 

 

毛鉤への反応はマアマアだったんですが・・・。ので,2018中野川のFinです。

2番・エグレ岩のプール_1130

 

 

 

 

 

 

 

<中野川気象情報>朝夕,気温が下がってきてます(特に雨天・曇天時は)。ウェアチューニングにはご留意を。晴天・曇天でも雨具携行がお勧めです。
1130’2018:AM 0710快晴(霜),外気温 2.6℃ ,気圧947.8hpa,風速0m/sec,テラス下水位 -5~-8cm程度・濁り 1/5(着色)。AM 0820快晴,外気温 4.0℃,気圧949hpa,風速0m/sec。PM 1250晴れ,外気温 14.8℃,気圧949.5hpa。PM 0230晴れ,外気温 11.7℃,気圧949hpa,風速0.5~1m/sec。PM 0515晴れ,外気温 8.0℃,気圧949hpa。PM 0730晴れ(星),外気温 6.2℃,気圧950hpa,風速0m/sec。

第二堰堤_PM0434・1130

 

 

 

 

 

 

 

<参考;水温測定結果>1124’2018 Start・PM 1220 天候 快晴。桑瀬川・出合橋下;水温9.0℃(気温 7.0℃),風速1~1.5m/sec 下流から。11番・集会所前(スズノ音);水温7.2℃(気温 5.0℃),風速0.5m/sec 下流から。14番・一号(旧)堰堤上;水温6.5℃(気温 9.1℃),風速1~1.5m/sec 下流から。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温8.9℃(気温6.1℃) 風速1m/sec 下流から ,本流;水温6.2℃(気温5.5℃) 風速0m/sec。23番・杉林 水温7.0℃(気温 5.0℃),風速0.5m/sec 上流から 。26番・大荒れ(左の谷) 水温 6.4℃(気温 5.4℃) 風速1.5~2m/sec 上流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温6.5℃(気温6.9℃)風速1~1.5m/sec下流から。濁り:全域で0.5~1/5 (チョイ着色~着色)。
<川情報>( 1201’2018 PM 5) 天候:晴れ 。テラス下;水位:-5~―8cm強 程度,濁り:1/5 (着色)。
1201・PM 2・27番入口チェック岩 水位・平水比較 -7cm 程度,濁り0.5/5 (チョイ着色),風速1m/sec 下流から。

飛行機雲っぽいのが見えました_PM0406・1201

 

 

 

 

 

 

 

<コテージ宿泊>予約済みは;無しです。  ()は仮予約です。
尚,コテージは基本自炊でお願いしてます。朝食はご希望により御用意します(洋風です) 。(正式名称は「中野川倶楽部コテージ」でして,旅館業法の許可取得済みです)
・194号線に入りますと「コンビニ」等がありませんので,食材等はあらかじめご用意ください。直近の蕎麦屋「時屋」の営業時間はAM1130からPM3まで。隔週;月⇒水 は定休日です。
<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊はビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) がお勧めです。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。
<連絡事項 ・1> 14番・旧堰堤上の左岸側沢の護岸工事が始まっています。工事個所は前回の堰堤工事の上流側でして,索道(ワイヤー)による資材運搬ですので14番入渓口近くに大型ウィンチを設置しました。駐車は旧堰堤付近にお願いします。入渓の際は工事状況にご注意下さい(入渓時はウィンチを停止してくれます)。ご協力お願いします。新規看板が設置されました。14番・旧堰堤上入口付近の沢上流での護岸工事によるものです。安全確保の為にもご協力下さい。実施日時は現在のところ不明です。
<連絡事項 ・2>11月15日から猟期(ハンティング)が始まっています。猪銃猟は川周辺ではしません(通常は)が,鳥撃ち猟は川近くが猟場です(水平撃ちは禁止になってますが・・)。目立つ色の衣類で注意喚起しましょう。
<編集後記> 朝方はかなり冷えることもありますが...マア,冬ですし・・。放射冷却日の日中は暖かくなることが分かっているので作業予定も立てやすいのです。

キャトル君のフロントガラスも氷結_1125

 

 

 

 

 

 

 

室内の植物達,温室状態・倶楽部ハウスの恩恵でスクスクです。たまに「何?これ?」ってことも起こりますが。

ブドウのつもりが・・カラスウリだったようで_1126

 

 

 

 

 

 

 

せば また 来季。(旧) 本川村 中野川倶楽部 (ナカノカワクラブ) 支配人
————————————————————————–
本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。
無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
—————————————————————————

コメントは受け付けていません。