中野川方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

晴天続き・紅葉下の釣りは「・・・」と_1106’2018

テラス下斜面の・・_AM0658・1105

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずの晴天続き・中野川です(このところ,同じ出だしですね)。紅葉の只中で暮らしてますと当たり前の光景なんですが,,所用で西条に下りた1105の帰途,寒風山トンネルを出てから中野川ルートの紅葉,やはり素晴らしです。再認識しました,盛りは過ぎつつありますが。

日射しが入って,一気に温室化_AM0811・1105

 

 

 

 

 

 

 

朝外気温が低下のこの時季,入渓時刻が重要なファクターです。気温上昇(外気温が10℃超えが目安かな!?と)・虫ハッチの見計らいが。

浮き魚・発見!_AM0944・1106

 

 

 

 

 

 

 

最近の釣果情報を。
連日の快晴による水位低下が「吉と出るか凶と出るか・は魚に聞いてくれ」..感じです。魚活性は確実に上昇してますので毛鉤・立ち位置・キャスティングの確認を。
中上流部入渓の方,ルート途中から毛鉤への反応が↑↑。

中上流部のチョイ上アマゴ by 入渓者Tさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

二桁/一時間はナカナカGoodでしたね。トータル20尾以上はパチパチです。「小さいのが多くて・・」もポイントの攻略方法次第で何とかなるかも・です。

中上流部アマゴ by 入渓者Tさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

終盤の良型以上バラシはチョイ惜しかったですが,,「中野川のシーズンはまだ続く」です。#17ブラウンボディーパラや#15ブラウンボディーパラを5X・8フィートリーダー+7X・7フィートティペットで。

中上流部の紅葉 Photo by 入渓者Tさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

大物狙いのグループ,上流部へ。「優に良型以上が..0/10」はどーしたんでしょう?。魚を確認してからキャスト開始のお二人,第二堰堤でも「アレ達は君で,こっちのは僕」でしたのに。

第二堰堤_AM0937・1106

 

 

 

 

 

魚を確認したので・・釣り準備を_AM0938・1106

 

 

 

 

 

 

 

 

#18・ブラウンボディースペント,#14・クイルボディーパラを7X・8Xティペットでの方,バラシとすっぽ抜け多発で・・??。

上流部アマゴ by 入渓者Yさん_1106

 

 

 

 

 

「ノンビリ遊泳アマゴ」Photo by 入渓者Yさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

 

秋11月と言うのに,,「足さばきは,やはりゲーターや」の方,同じくの大物ロストでした。作戦練り直して・・「又」ですね。

「11月にゲーター!」 Photo by 入渓者Yさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛鉤は#9から#18まで各種,ティペットもイロイロと。

上流部アマゴ by 入渓者Hさん_1106

 

 

 

 

 

by 入渓者Hさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

by 入渓者Hさん_1106

 

 

 

 

 

 

 

 

先日,入渓途中にロッドティップ紛失の方発生で捜索に。発見できませんで,相済みません。どこ,いったんでしょうね?。

紛失ロッドティップ探しに_PM0253・1105

 

 

 

 

 

 

 

で,捜索二日目にはロッド持参で「調査」並行。#18・ブラックボディスペントの釣り初め,マッタク反応無しで..「魚居ないのかな?」雰囲気になった時,視界のはじっこでピシャンとライズが。での#18,反応無し..フライパッチで「おいらが居るぜ」主張してた#16・CDCカディス・ブラウンボディを8Xティペットで・・が当たりでして..

中流部「調査」アマゴ_1105

 

 

 

 

 

 

 

その後,数尾連続キャッチ。「フム,難しい釣りだわい」の小生・でした。

徐々にサイズアップ_1105

 

 

 

 

 

 

 

<中野川気象情報>朝夕,気温が下がってきてます。ウェアチューニングにはご留意を。晴天・曇天でも雨具携行がお勧めです。
1106’2018:AM 0710快晴,外気温 9.0℃,気圧946hpa,風速0m/sec,テラス下水位 -5cm程度・濁り 0.5/5(チョイ着色)。AM 0840快晴,外気温 8.7℃,気圧948hpa,風速0m/sec。AM 1005快晴,外気温 14.0℃,気圧949hpa,風速1m/sec。PM 0110快晴,外気温 19.0℃,気圧950hpa,風速1.5m/sec。PM 3快晴,外気温 17.0℃,気圧950hpa,風速0.5m/sec。PM 0420快晴,外気温 14.0℃,気圧950hpa。PM 5快晴,外気温 12.4℃,気圧949.5hpa。PM 0650快晴,外気温 11.9℃,気圧949.5hpa。PM 8快晴(星),外気温 11.6℃,気圧949.5hpa,風速0m/sec。

21番・ラストチャンス 上,林道紅葉_1106

 

 

 

 

 

 

 

<水温測定結果>1031’2018 Start・AM 11 天候 薄曇り(晴れ間有り)。桑瀬川・出合橋下 水温11.2℃(気温 12.3℃),風速0.5~1m/sec 上流から。11番・集会所前(スズノ音) 水温10.7℃(気温 9.5℃),風速0.2m/sec 上流から。14番・一号(旧)堰堤上 水温10.6℃(気温9.1℃),風速0m/sec 。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温10.9℃(気温10.5℃) 風速1.5m/sec 上流から ,本流;水温10.2℃(気温10.7℃) 風速0.5~1m/sec上流から。23番・杉林 水温10.1℃(気温 9.4℃),風速1.5m/sec 上流から 。26番・大荒れ(左の谷) 水温 10.3℃(気温 9.7℃) 風速1m/sec 上流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温10.2℃(気温11.6℃)風速1m/sec下流から。濁り:全域で0.5~1/5 (チョイ着色~着色)。
<参考;水温測定結果>1020’2018 Start・AM 1045 天候 晴れ。桑瀬川・出合橋下 水温14.1℃(気温 15.5℃),風速2~3m/sec 上流から。11番・集会所前(スズノ音) 水温13.2℃(気温 13.0℃),風速1.5m/sec 下流から。14番・一号(旧)堰堤上 水温12.9℃(気温13.2℃),風速1~4~6m/sec 。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温13.2℃(気温13.1℃) 風速0.5~1.5m/sec 上流から ,本流;水温12.4℃(気温13.9℃) 風速2~3~5m/sec上流から。23番・杉林 水温12.1℃(気温 11.9℃),風速1~1.5~2m/sec 下流から 。26番・大荒れ(左の谷) 水温 11.3℃(気温 12.1℃) 風速1.5~2m/sec 下流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温12.0℃(気温11.7℃)風速1.5~2m/sec下流から。濁り:全域で0.5~1/5 (チョイ着色~着色)。
<川情報>( 1105’2018 PM 5) 天候:快晴 。テラス下;水位:-5cm 程度,濁り:0.5/5 (チョイ着色)。
1106・AM 0945・27番入口チェック岩 水位・平水比較 -5cm 程度,濁り1/5 (着色),風速0m/sec 。

第二堰堤・上段プール_AM0934・1106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<コテージ宿泊>予約済みは;11月10・17・(23・24)日  ()は仮予約です。
尚,コテージは基本自炊でお願いしてます。朝食はご希望により御用意します(洋風です) 。(正式名称は「中野川倶楽部コテージ」でして,旅館業法の許可取得済みです)
・194号線に入りますと「コンビニ」等がありませんので,食材等はあらかじめご用意ください。直近の蕎麦屋「時屋」の営業時間はAM1130からPM3まで。隔週;月⇒水 は定休日です。

蕎麦「時屋」は🅿の下に_1106

 

 

 

 

 

 

 

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊はビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) がお勧めです。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。
・道の駅「木の香温泉」;温泉部門・レストラン・宿泊部門営業しています(定休日;無しになったそうです)。尚,夕食のラストオーダーはPM0730 です..それと,団体貸し切りがあり得ますので⇒ 予約必須(特に週末は)!!,事前予約していても当日確認した方が宜しいかと。温泉はPM8入場者まで。 (Tel;088-869-2300 )
<連絡事項 ・1> 本年も10月1日からの魚類保護禁漁区間を設定します。20番・竹の畝沢 (西山広場の南面の沢)・24.5番・新堰堤上の北面の沢・26番 大荒れ・27番蔓下げの谷 で,,明年2月28日までです。尚,上記以外区間は11月30日までオープンしています。
<連絡事項 ・2> 14番・旧堰堤上の左岸側沢の護岸工事が始まります。工事個所は前回の堰堤工事の上流側でして,索道(ワイヤー)による資材運搬ですので14番入渓口近くに大型ウィンチを設置しました。駐車は旧堰堤付近にお願いします。入渓の際は工事状況にご注意下さい(入渓時はウィンチを停止してくれます)。ご協力お願いします。
<連絡事項 ・3> 連続台風影響増水でかなりの遅れ傾向だった「アマゴ産卵」,終盤です。引き続き,岩魚が産卵準備に。ウェーディング時,御注意下さい。 ペアリング中カップルには「毛鉤投射」などでの「無粋」も控えて下さい。

26番・大荒れ 入口でカップル岩魚発見_1106

 

 

 

 

 

 

 

<編集後記> コテージ裏の薪置き場,整理整頓を。小休止で「フッと」周りを見回すと・の紅葉。ナカナカですぜ!。

コテージ裏もナカナカの「秋」_1106

 

 

 

 

 

 

 

せば また。(旧) 本川村 中野川倶楽部 (ナカノカワクラブ) 支配人

————————————————————————–
本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。
無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。
—————————————————————————

コメントは受け付けていません。