中野川方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

台風一過の秋風_0923’2022

| 0件のコメント

停電なので、早め・簡単夕食。ロマンチックなんて言わないでください・必要に迫られて_PM0539・0919

強烈台風14号が去り、余波の停電影響・飛散物処理が終わって・・・ホッとする間もなく次の15号台風です。週末ごとの台風、「どーにかしてくれ」と言いたくなります。どーにもならんけど、自然相手は。気温的にはかなり涼しくなりました。ご来訪の際はウェアチューニングにご留意を。

台風一過の秋空_AM0642・0921

気持ちよくBSプレミアムの 「釣り人万歳」を見てたら豪雨でBS電波が不安定になり、PM6からの「鎌倉殿・・」はパス。

停電前、 NHK・BSプレミアムの「釣り人万歳」で渋谷直人さん・役内川ロケを観た後・・・_PM0530・0918

そうこうするうちの PM7過ぎ・0918、いきなりの停電(後に倒木による電線破断と判明)。そこから3回目夜に入った20日PM8過ぎに復旧 しましてね、前日の 「エリザベス女王の国葬」 はタブレットでお見送りを。ヤレヤレ😥。

エリザベス女王の国葬をタブレットで見ました_PM0719・0919

この本川地域のアチコチで倒木・土砂崩れが多発したようです。未だに通行止めの箇所も。中野川・12年目で初めての台風被害でした。ヤレヤレ😥。

電線・電話線を破断した 倒木。出合橋からチョイ集落寄りの場所_0920

コロナウイルスの罹患患者、以前に比べて減ってるようには感じられませんけど、人数的には。何故か下火の雰囲気が。ほんとかなア!?。

9月初旬、北海道へ行ってきました。飛行機・搭乗率は50%程度でした、羽田空港も。ウィークデイの移動でしたけど。まあ、敢えてそうしたんですが。帰宅後の発熱等は無しです。「北海道、いろんな方々に出会う旅」 レポートブログは次回に。秋シーズン前で、釣り的にはかなりスローでした。

出合橋の朝雲_AM0954・0821

皆様からの「釣れたよッ」画像・情報が。ありがとうございました。12インチオーバー、キャッチ報告が相次ぎましてね。ブログ管理者としても嬉しい限りです。ありがとうございました。

高知の 「大物釣り師」さん、高知県中部河川や中野川で12インチオーバーを。流石です。毛鉤サイズ的には いつもの#16からサイズダウンの#20中心で。12インチクラブ No.21認定です。パチパチ!。 中野川で32cmをキャッチした同日、別のポイントで35cmオーバー♀を発見、頑張りましたが・・・「あえなく」だったそうです。別日、再度のチャレンジも「毛鉤無視」で↓↓だった・と。現在の増水状況下では、??かな・と。

高知県中部地帯河川での 30cm アマゴ。グリフィスナット#24 でby 高知の SYさん_08 終盤
中野川の 32cm・#20 毛鉤で by 高知のSYさん_09 中旬
その・クローズアップ
このフライライン、良く飛びますよね!

高知の「源流派」さん、秋シーズンは高知県西部河川の本流と源流帯を主に。最大28cm、21cmクラスは沢山!と相変わらずの「爆釣モードですね」。9月は 業務↑↑時季で渓に行く時間が・・・で、かなり残念ですが・・冬季がありますので。

高知県東部河川での26cmアマゴ by 高知のTHさん_08**
高知県東部河川・源流部の25cmアマゴ by 高知のTHさん。21cmクラス爆釣!!_08終盤
高知県東部河川・源流部の25cmアマゴ by 高知のTHさん。21cmクラス爆釣!!_08終
高知県東部河川・源流部の25cmアマゴ by 高知のTHさん。21cmクラス爆釣!!_08終
高知県東部河川・源流部の・・・そことか
そこで・・
高知県東部河川・源流での 28cm アマゴ by 高知のTHさん_08 末
この 渓で

本流での26cmキャッチ、フィッシングプレッシャーの高さを考えますと・↑↑ではないでしょうか。

高知県西部河川・本流の26cm by 高知のTHさん_09 半ば

香川の「真面目釣り師」さん、今季初(!?)の12インチオーバーを徳島県内河川でキャッチ。ヨカッタですね、パチパチ。源流派さんの薫陶も受け、詳細メモデータ量も↑↑で・・「恐るべし」化 しつつあるのでは・と。他釣り人が通った後のポイントから魚君達を引っ張り出すあの技、真似してる小生ですが・・・ナカナカ↓↓です。

徳島県内河川・ での 30.5cm・#14 イエローボディ パラダンで by 香川のYHさん _0910

「繊細毛鉤巻き師」さん、相変わらずパシパシ釣りますね。8月終盤は数的に↑↑だったそうで、何よりでした。

中野川・上流部アマゴ by KIさん_09 中旬
そこで・・モコっと
中野川・上流部 イワナ by KIさん_09 中旬

同行した9月中旬、水位的にチョイ厳しいな状況でもロッド曲がりを幾度か目撃。

の・・・ヒットシーン!

同じく同行の方、コロナ禍影響で2年ぶり(!?)中野川入渓で調子が出なかったのですが、良型以上岩魚キャッチで・・パチパチでした。帰途の各ポイント、「僕たち居るよー ~ ~」 君達が浮いてましてね・・・・でした。

中野川・上流部での同行IKさん・ヒットシーン。良型以上 イワナ_09 中旬

愛媛の方、新規開拓渓で着実に。「ご一緒したい」と言いながら、ナカナカですね。ウィークデイ出撃が多いものでして・・・・冬季には是非!、ヨロシクです。

愛媛の KTさん、新規開拓河川での一尾_08 末
愛媛の KTさん、新規開拓河川での イワナ君_08 末

淡路島の「独自テーパーで自作ロッドを造る」さん、ホロービルトに挑戦中。低番手ロッドのホローは構造的にチョイ厳しいのでしょうか!?。フェルール・リールシート造りにもチャレンジ中で・・・尊しとします。配給受けた姉妹ロッド、早めに魂を入れるべく頑張ってます、少々のお時間を。ありがとうございました。

淡路島のYTさん、自作・ホロービルトロッドに魂、入りました_09 中旬
で、この結果に。低番手・スリーピース・ホロービルト は難しい。独自テーパーなので トライアンドエラーで・・・↑↑に_09 中旬
別日、徳島の渓で by 淡路島の YTさん_09 中旬
エエ 渓相ですね!
ステッカーも作りました。shima rod 。イイっすね !
SHIMA ROD の試し釣り・・NF ↓↓_09**

FF始めて日も浅い方々、来訪。結果的には「何」でしたが毛鉤への魚君達アタックもそれなりにあったようなので今後が楽しみです。北を目指しましょう。興味溢れるお話の数々、ありがとうございました。

色んなお話、ありがとうございました。

「ウラタン」大好きさん、上流部の「ヤマメクラシック」にも進出で・・進化してますね。それにしてもウラタンの魚君達、尾びれもかなり回復してるように見受けられます。管理が行き届いてるのでしょう。「ヤマメクラシック」部分でこんなにおおきなヤマメが釣れるんですね。チョイビックリです。

ウラタン・ヤマメ by TGさん_08 末
ウラタン・「ヤマメクラシック」 入り口付近の FFパーソン_09 初旬
ウラタンの↑↑ by TGさん_09 中旬
ウラタン「ヤマメクラシック」の Big byTGさん_09 中旬
ウラタン「ヤマメクラシック」 、グッドな渓相ですね_09 中旬

小生的「調査」報告です。北海道では40cmオーバーは「獲れず」でしたが、それ以下サイズは満足に足る釣果でした(ポイントによりかなりバラつき有ですが)。「そーか!、北海道でも魚君達は偏在してるのか」を実感しました。詳細は後刻。

中野川の魚君達、居場所に「ヒネリ」が入ってますね(単純じゃあない)。まあ、各種プレッシャーが高いからでしょう。毛鉤的にはアダムスの各種バージョン・サイズをメインに。ハックルの巻き数でも違いが出ますので。

上流部「調査」イワナ_08 終盤
そこで・・
素直に出てくれたイワナ君_08 終盤
例のあそこのポイントです
その小さなポイント、下から「がバッ」と出て・・バラシ↓↓_09 中旬

<中野川気象情報> 0923 ’2022 (金):AM 7 曇り,外気温 19.7℃ ,気圧940.4 hpa,風速 0m/sec,テラス下水位 +35 ~ 40cm 程度・濁り 2.5/5 (底石が見える程度の着色)。AM 0920 小雨、外気温 21.6℃ ,気圧939.2 hpa。PM 1220 曇り、外気温 23.5℃ ,気圧939.0 hpa、風速 0m/sec。PM 0310 晴れ、外気温 24.3℃ ,気圧938.2 hpa、風速 0.5m/sec。PM 4 晴れ(雲多し)、外気温 23.2℃ ,気圧938.2 hpa、風速 0m/sec、テラス下水位 +30cm 程度・濁り 1.5 ~ 2/5 (着色から濃い着色) 。

中秋の朧名月・翌夜_0911

<水温測定結果> 0921’2022 (水) Start・PM 0220天候 薄曇り → 晴れ。 出合橋(桑川);水温 14.9℃ (気温 17.41℃),風速 2m/sec 上流から 。11番 集会所前;水温 14.8℃ (気温 15.7℃),風速 0m/sec、水位 +30cm。14番・一号(旧)堰堤上;水温 14.7℃(気温 18.0℃),風速 0.5 m/sec 上流から。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温 14.8℃ (気温15.9℃) 風速 0m/sec ,本流;水温 14.4℃ (気温16.1℃) 風速 0m/sec  。24番・かかし山(第二堰堤下流部);14.2℃ (気温16.5℃) 風速 0.5m/sec 上流から 。26番・大荒れ;水温 13.8℃ (気温 15.4℃),風速 0.5m/sec 上流から。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温 14.4℃ (気温17.6℃) 風速 0.5m/sec 上流から。濁り:全域で 1.5~2~2.5/5 (チョイ濃い着色~濃い着色~底石が見える程度の着色)。

出合橋_0921
御大師様ポイント_0921
14番・集会所前の吊り橋ポイント_0921
20番上・21番下の開けた部分_0921
24番・かかし山ポイント入り口_0921
26番・27番 合流点下_0921
2号(新)堰堤_0921

<水温測定結果> 0821’2022 (日) Start・AM 0830天候 多雨(最上流部)→ 雨(中流域) → 晴れ(出合橋)。出合橋(桑瀬川);水温20.2℃ (気温 23.1℃),風速 0m/sec 。11番 集会所前;水温 19.7℃ (気温 21.5℃),風速 0m/sec。14番・一号(旧)堰堤上;水温 19.2℃(気温 21.4℃),風速 0m/sec。20番・西山広場(御堂前 オドウマエ) 支流(竹ノ畝谷) 水温 18.5℃ (気温20.8℃) 風速 0m/sec ,本流;水温 19.8℃ (気温20.7℃) 風速 0m/sec  。24番・かかし山(第二堰堤下流部);多雨により測定せず 。26番・大荒れ(多雨) 水温 17.3℃ (気温 19.5℃),風速 0m/sec。27番・葛下げの谷(右の谷) 水温 18.4℃ (気温20.3℃) 風速 0m/sec。濁り:全域で 1~1.5/5 (着色~チョイ濃い着色)。

<川情報> ( 0923’2021 PM 4) 天候: 晴れ。テラス下水位 +30 cm 程度、濁り 1.5~2/5(着色から濃い着色)

夜テラス_09**

<近隣宿泊情報> ・西条での宿泊;ビジネスホテル「エクストール イン 西条駅前」(☎ 0897564800) 。リニューアル後の客室・温泉・朝食・職員対応,評判が宜しいようです。新型コロナウイルス影響が↓↓なのか(??慣れ?) 西条・新居浜への出張が増えているようでして、宿泊は早め予約が肝要でしょう。

西条での飲食お勧めは「マルトモ水産」、西条港・大漁旗が目印。地元民利用が多い(かなりの高評判)のでチョイ空き待ちになるかも。料理は量が多めでして(刺身も厚切り)・・そこんところ御注意を。☎ 0897‐56‐8600 「月➡金」ウィークデイは予約お勧めです。奥の掘り炬燵小部屋、居心地良し・ですよ。レストランですと・・「KURO」かなア!?。

西条駅近辺には美味・瀬戸内海鮮料理店が多いので、お楽しみを。

中野川・町道・上空・飛行機雲_AM0731・0823

<コテージ宿泊;予約状況> 基本自炊です。独立したダイニングキッチンとベッドルーム(シングルX3 + ソファーベッドX1)、エアコン・調理器具・食器・冷蔵庫・電子レンジ 等 完備。近くにスーパー・コンビニ ありませんので、お買い物は西条で。

尚、TVはありません(毛鉤を巻きましょう。ツール・マテリアル、常備あり。皆様のご寄付でして、ヨロシクです。常用サイズ・フックが減少中)。

予約済み;9月23・24・28・29・30日、10月1日

根須木上空・飛行機雲_AM0554・0912

<編集後記>

・地域の古老さん、愛犬ココの散歩。チェーンソーの使い方を教わりましてね。引退前はかなりの「使い手」だったそうです。教え通りのチューニングだと怪我しそうなので「アマチュア」チューニングに設定してます。いつまでもお元気で。

集落の古老、犬と散歩

・虫は各種飛んでます。初めて大きな蛾みたいのが最近出没、何だろう?。

しっぽ切れの虫

・某日・夕、簡単な「食事会」を。コロナ禍入り前よりもお話が「深く」なりました。ありがとうございました。最近の我が家、「ワンプレート」料理が多いです。食事量が抑えられて体重増加抑止に効果的です。チョコレートやら甘いもの好きは変わりませんが。

コロナ禍勃発以来の来訪者さんとの会食。ありがとうございました。
台風前の昼食
虎屋の羊羹でお茶・・↑↑

・図書館蔵書頼りの昨今読書、借り出し担当の好みをそのまま受け入れて・の濫読。自分的には選ばないだろう書籍が多く・・・「これも多様性の一種だな!」と。差し当たって「為になる」とか「目から鱗」多発で↑↑なのです。

旅好き・冒険好きには、たまりません!
図書館好きには・・・グッドでした

・えーっと、先日の仁淀川チェックの折り、上八川川と小川の合流点の例のプールの近くにティピーが設営されてましてね。「これは怖いな、増水したら・・・だぜ」 と。昨今のキャンプブームの影響なのでしょうか!?。

増水・仁淀川。ティピー の設置場所、エエんかな??_0913

・倶楽部ハウス近辺の花です。小さな野花はアチコチでして・・・秋。

倶楽部ハウス前の サルスベリの花
斜面の ツリフネソウ

せばまた (有)中野川倶楽部 代表  Nakanokawa Club 友の会 主宰

        齊藤光輝

————————————————————————-

本サイト・blogに掲載された文章・写真等の無断転用を一切禁じます。

無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

————————————————————————-

コメントを残す

必須欄は * がついています


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください